Emma、「UNDER MY DRESS」を配信開始

2020.3.26

Emmaが「UNDER MY DRESS」を配信開始

Emmaの「UNDER MY DRESS」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「UNDER MY DRESS」となっている。

医師でもあるアーティストEmma、異色の経歴を持ちながら、ドレスの下にストーマ(人工肛門)を装着した複雑な思いを歌う。又、その想いに共感した「あまにのゆうこ」により作品が提供された。Emmaが切なくも力強く歌い上げた珠玉の1曲。サウンドプロデュースは向井成一郎。

なお「UNDER MY DRESS」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

UNDER MY DRESS
  • 1: UNDER MY DRESS

    Emma

配信開始日:2020-03-26

KANADEL NEXT

ジャンル: J-Pop / カントリー / ポップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, Apple Music, AWA, Google Play Music, iTunes, LINE MUSIC, music.jp STORE, Prime Music, Rakuten Music, Spotify, YouTube Music

Emma

Emma

【Emma プロフィール(日本版】 1978年、英国生まれ。 歌手/オストメイト医師。 慶應義塾大学法学部卒後、鹿児島大学医学部を卒業し、一度は法医学者の道へ。 一方、16歳から難病である慢性偽性腸閉塞症(CIPO)と25年間闘病。数々の手術、2019年の9月にはストーマ(人工肛門)を造設するなど、患者として生死を彷徨う経験を持つ。 医師として、また一人の女性・母として、さらには障害をもっている人間として、様々な角度から人生についてや、命について考える機会に恵まれる。 2016年、38歳より、向井成一郎氏に師事し、ボイストレーニングを開始。 2020年、「あまにのゆうこ」書き下ろしオリジナルソングにて歌手デビュー。 「アカペラな生き方」をコンセプトに、人間の飾らない美しさ、豊かさをそのまま世界に発信するため、日々活動している。

Emmaの他リリースはこちら(アーティストページ)