Yoko Komatsu、「花の雨」を配信開始

2020.3.28

Yoko Komatsuが「花の雨」を配信開始

Yoko Komatsuの「花の雨」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「花の雨」となっている。

なお「花の雨」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

花の雨
  • 1: 花の雨

    Yoko Komatsu

配信開始日:2020-03-28

ジャンル: インストゥメンタル

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Yoko Komatsu

Yoko Komatsu

福島県生まれ ピアニスト/作曲家 5歳よりピアノを始め、武蔵野音楽大学、大学院にてクラシックピアノを学ぶ。現在は自身でピアノアトリエFlussを運営。 2016年12月に1stアルバム「neumond」を発表。これまでに太田美帆、荒木真、Janis Crunch、いろのみといった音楽家と共演。 他にも翻訳家・柴田元幸、岸本佐知子、モデルの前田エマらの朗読にピアノで参加。写真家や海外アーティストとのコラボレーション、海外レーベルからの楽曲リリースも行っている。 近年はTK from 凛として時雨の制作やサポートとしても参加。 また、作曲活動でも多くの楽曲提供を行なっている。中でも「 おくる福島民報 」は国内外 で数々の広告賞を受賞した。

Yoko Komatsuの他リリースはこちら(アーティストページ)