CRAZY VODKA TONIC、「ヨルヲオヨグサカナ (ver.3)」を配信開始

2020.3.29

CRAZY VODKA TONICが「ヨルヲオヨグサカナ (ver.3)」を配信開始

CRAZY VODKA TONICの「ヨルヲオヨグサカナ (ver.3)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ヨルヲオヨグサカナ (ver.3)」「ヨルヲオヨグサカナ (ver.2)」「ヨルヲオヨグサカナ (ver.1)」となっている。

時間と共に楽曲が進化する デジタルリリースだからこそ出来る画期的な配信音源『UPDATE SINGLE』の第一弾。3/14 ver.1、3/21 ver.2、3/28 ver.3にアップデート。

なお「ヨルヲオヨグサカナ (ver.3)」は、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、Google Play Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

ヨルヲオヨグサカナ (ver.3)
  • 1: ヨルヲオヨグサカナ (ver.3)

    CRAZY VODKA TONIC

  • 2: ヨルヲオヨグサカナ (ver.2)

    CRAZY VODKA TONIC

  • 3: ヨルヲオヨグサカナ (ver.1)

    CRAZY VODKA TONIC

配信開始日:2020-03-29

L-breed

ジャンル: J-Pop / オルタナティブ / ロック

配信ストア: Amazon Music Unlimited, Apple Music, AWA, Deezer, dミュージック月額コース, Google Play Music, KKBOX, LINE MUSIC, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, レコチョク Best

CRAZY VODKA TONIC

CRAZY VODKA TONIC

地方都市と言われる広島県福山市発のロックバンド。 2014年10月、空想委員会主催の「大歌の改新ツアー」の一般公募O.A枠(下克上)に選ばれ、空想委員会/GOOD ON THE REEL の2マンライブに出演。 堂々としたパフォーマンスで、終演後30分以上列が途切れないほどCDを売り上げる。 その後も全国流通前ながら、イナズマロックフェス、MUSIC CUBE、TREASURE05X、SAKAE-SP-RING、MUSIC MONSTERS、MINAMI WHEEL、hoshioto、見放題(東京・大阪)など各地のサーキット・フェスイベントに出演。 着実なライブ活動で全国からCDを求める声が増え続け、2018年3月14日に初の全国流通ミニアルバム『書を灯す』をリリース。 「ROCKIN’ON JAPAN」のニューカマー、タワレコメンに選出され、オリコンインディーズチャート10位を獲得。 CDショップ大賞2019 中国ブロック賞を受賞した。 2019年9月4日、3枚目の全国流通盤『DARUMA』をリリース。 リードトラック『リリィ』が、USEN J-POPチャートでは、あいみょん、RADWIMPS等に挟まれインディーズでは異例の14位にランクイン。 2019年6月にはTSUTAYA O-WEST、2020年2月には渋谷CLUB QUATTROにてワンマンライブを開催。 2020年3月より、CDでは出来ない、デジタルリリースだからこそ出来る作品をコンセプトに、音源データやアートワークがどんどんアップデートされていくという画期的なUPDATE SINGLEをリリースする。 5月より全国7都市のツアーが決定。 ◎ CRAZY VODKA TONIC Release Tour『ver.4』 5/9(土)名古屋LIVE HOUSE CIRCUS 5/10(日)大阪 心斎橋FANJ 5/29(金)広島BACKBEAT 6/13(土)福岡Queblick 6/14(日)岡山CRAZYMAMA 2nd Room 6/27(土)仙台space Zero 6/28(日)渋谷TSUTAYA O-crest

CRAZY VODKA TONICの他リリースはこちら(アーティストページ)