KYAS、「ふるさとの歌」を配信開始

2020.3.30

KYASが「ふるさとの歌」を配信開始

KYASの「ふるさとの歌」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ふるさとの歌 (歌入り)」「ふるさとの歌 (インスト)」「ふるさとの歌 (カラオケ)」となっている。

国内外で活躍の四国在住のウクレレトッププレイヤー、世界を旅するウクレレ奏者 KYAS が 東日本大震災後に東北へ届けてくれた 「ふるさとの歌」をチャリティソングとして 2020春に、待望のリリース! 作詞:KYAS 編曲:和田 耕平 ジャケット:taemi ※収益は、東日本大震災後に音楽を通じ社会貢献活動する一般社団法人ウクレレサポート協会への寄付にあてさせていただきます。

なお「ふるさとの歌」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

ふるさとの歌
  • 1: ふるさとの歌 (歌入り)

    KYAS

  • 2: ふるさとの歌 (インスト)

    KYAS

  • 3: ふるさとの歌 (カラオケ)

    KYAS

配信開始日:2020-03-30

Omoe Sunrise Records

ジャンル: ポップ / ワールド

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, Apple Music, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, KKBOX, LINE MUSIC, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, Prime Music, Rakuten Music, Spotify, YouTube Music, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, レコチョク, レコチョク Best

KYAS

KYAS

高知県在住のウクレレ&ギタープレイヤー。 ドキュメンタリー映画「Beatles アンソロジー」にてジョージハリスンの弾くウクレレに衝撃を受け、ウクレレ奏者としての活動をスタートする。 従来のウクレレのイメージを覆すサウンドで、様々なオリジナル奏法を使い、2007年、日本唯一のウクレレコンテスト「第4回ジ・ウクレレコンテスト」にてテクニック大賞を受賞。 そのことがきっかけとなりウクレレの本場ハワイにて第40回ウクレレフェスティバルに日本人代表として参加。地元新聞紙Star advertiserにも掲載される。 2010年、ハワイの天才ウクレレ奏者ジェイクシマブクロの日本公演で初共演を果たす。 近年はアジアでの活動が多く、ウクレレの人気のあるタイ・フィリピンにおいて、ウクレレの演奏では日本人初となるワンマンライブを成功させる。 2011年より、アジアを代表するウクレレブランドaNueNueから、また2015年日本のウクレレブランドTRUTHからKYASシグネチャーウクレレが発売される。 その後アジアでの活動が増え、これまでにタイ、台湾、韓国、フィリピンでの公演を成功させる。タイウクレレフェスティバルに日本人代表として出演。他の出演者とともに地元の新聞の記事で紹介される。 海外での活動の一環として、タイにおける洪水被害救済のためのチャリティーライブや老人ホームでの演奏活動等も行っている。 2012年12月、SASA entertainmentより、自身初となるソロアルバム「Natural Flow」をリリース。 2013年、ドリームミュージックファクトリーより、自身が編曲した楽譜集「ウクレレロック」がリリースされる他、著書多数。 日本と韓国で発売され、好評を得ている。 またソングライターとしての活動も多く、イギリス最大の作曲コンテスト「UK songwriting contest」では2年連続セミファイナルに選出されるなど、評価されている。 その他、これまでに県内外CM音楽・テーマソングなど数多く手掛けている。 県内での主な作品 JA高知様「土佐の緑茶」BGM・サウンドロゴ  やました食品様 BGM・サウンドロゴ 開成専門学校 様 BGM・サウンドロゴ 着物処くもん様 BGM・サウンドロゴ 高知公務員学院様 BGM 四国銀行 様 BGM 高知高等学院 様 BGM 高知県総合保健協会様 BGM  テレビ高知「歌って走ってキャラバンバン」のオープニングテーマソング(ウクレレバージョン) 等を担当 その他、YAMAHA PMSギター・ウクレレ・三線講師として県内にて音楽の普及活動をしている。

KYASの他リリースはこちら(アーティストページ)