渡辺シアン、「Abyss」を配信開始

2020.3.31

渡辺シアンが「Abyss」を配信開始

渡辺シアンの「Abyss」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Abyss」となっている。

渡辺シアン待望のオリジナル楽曲第1弾「Abyss」がついに配信! 自身の描いた舞台の脚本を題材に作成する本作品。 作詞/作曲にはLot Lop Pop MusicのRem Katagiri 叙情的な歌詞とキャッチーなメロディで世界観を構築する。 また、Guitar/Bassには薫と毛利槙をそれぞれ迎えて贈る! 高い実力と幅広い音楽性に裏付けられた楽曲は、まるで舞台のよう。 感情を如実に表現する力強い歌声が、まさに深淵-Abyss-に響き渡る。

なお「Abyss」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Abyss
  • 1: Abyss

    渡辺シアン

配信開始日:2020-03-31

Lot Lop Pop Music

ジャンル: J-Pop / アイドル(女性) / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

渡辺シアン

渡辺シアン

「少女×色彩×病みかわいい」をテーマにアーティスト活動中。 アイコンとして「病みかわいい」「メンヘラ」「錠剤」等わかりやすい記号がある現代少女。 それらのアイコンとは一線を画す「からふるめんへらいずむ」という、現代の少女たちの闇。 色硝子のように透き通った情景と重ね合わせた、独自の世界観を表現する。 定期的に対盤ライブに出演するなど精力的に活動。 2020年3月1日には、自身初となるシングル発売に伴い、レコ発主催ライブを敢行。 勢いは依然として留まることを知らず、溢れんばかりの少女の闇を、力強い歌声で響かせる。

渡辺シアンの他リリースはこちら(アーティストページ)