ぷにぷに電機 & 80KIDZ、「残照」を配信開始

2020.4.1

ぷにぷに電機 & 80KIDZが「残照」を配信開始

ぷにぷに電機 & 80KIDZの「残照」が配信リリースされた。

シンガー兼音楽プロデューサーとして幅広く活動するぷにぷに電機。本作は "自由と終焉" をテーマに、歌詞とメロディをぷにぷに電機が制作し、サウンドプロデュースを80KIDZが手がけ、ポストロック的なアプローチで独特な雰囲気のアーバンなバラードソングに仕上がっている。

また、ジャケットのアートディレクションは柴田ユウスケ(soda design)、写真は山中慎太郎が手がけている。
 

なお「残照」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

残照
  • 1: 残照

    ぷにぷに電機 & 80KIDZ

配信開始日:2020-04-01

PARK

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul / オルタナティブ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

ぷにぷに電機 & 80KIDZ

ぷにぷに電機 & 80KIDZ

インターネットを中心に活動する作詞家、作曲家、歌手、音楽プロデューサー。JazzやBossa nova、Latinをルーツとしたプライベートな楽曲を制作する一方、様々なアーティストとのコラボレーションにより、シティポップ、Future Funk、Future Bass、FunkotやBreak Coreなどジャンルを越えた音楽を生み出す。日本の歌謡曲やポップスをダンスミュージックとして再解釈するインターネット発の新ジャンル「Future Funk」を世界的に知らしめたメキシコのプロデューサーMACROSS 82-99や韓国のNightTempo、「萌え」とフレンチ・エレクトロを融合するフランスのプロデューサー/DJのMoe Shopなど、ワールドワイドなコラボを実現し、日本の音楽カルチャーを拡張している。多彩な世界観をイラストレーターとともに進化させていくコンセプトアルバムを数多く企画・制作するほか、イラストレーターとのコラボレーション、他アーティストへの歌詞提供なども行う。 また、KONAMIの音楽ゲーム「pop'nmusicéclale」に『れみーくんとぷに電ちゃん。』名義で「albedo」が収録されている。

ぷにぷに電機 & 80KIDZの他リリースはこちら(アーティストページ)