illmore、「THE BEAT TAPE Part 1」を配信開始

2020.4.4

illmoreが「THE BEAT TAPE Part 1」を配信開始

illmoreの「THE BEAT TAPE Part 1」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「SIDE-A 01_Tear」「SIDE-A 02_Round 1」「SIDE-A 03_Blust」「SIDE-A 04_My Life」「SIDE-A 05_Hero」「SIDE-A 06_Curtis」「SIDE-A 07_662」「SIDE-A 08_Bastard」「SIDE-A 09_Smile」「SIDE-B 01_Barbra」を含む全19曲となっている。

なお「THE BEAT TAPE Part 1」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

THE BEAT TAPE Part 1
  • 1: SIDE-A 01_Tear

    illmore

  • 2: SIDE-A 02_Round 1

    illmore

  • 3: SIDE-A 03_Blust

    illmore

  • 4: SIDE-A 04_My Life

    illmore

  • 5: SIDE-A 05_Hero

    illmore

  • 6: SIDE-A 06_Curtis

    illmore

  • 7: SIDE-A 07_662

    illmore

  • 8: SIDE-A 08_Bastard

    illmore

  • 9: SIDE-A 09_Smile

    illmore

  • 10: SIDE-B 01_Barbra

    illmore

  • 11: SIDE-B 02_Donuts

    illmore

  • 12: SIDE-B 03_Cosmic

    illmore

  • 13: SIDE-B 04_LaLaLa

    illmore

  • 14: SIDE-B 05_Wadaa

    illmore

  • 15: SIDE-B 06_Pretty Bird

    illmore

  • 16: SIDE-B 07_Doooo

    illmore

  • 17: SIDE-B 08_Wa

    illmore

  • 18: SIDE-B 09_Tokyo

    illmore

  • 19: SIDE-B 10_STB

    illmore

配信開始日:2020-04-04

Chilly Source

ジャンル: インストゥメンタル / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

illmore

illmore

東京発のライフスタイルレーベルChilly Source のメンバーで、大分を拠点に活動中。過去には日本最大級のトラック/ビートメイク・グランプリ『BEAT GRAND PRIX』で2015年、2016年と2年連続での決勝進出やアパレルブランド、AZUL by moussyのCM楽曲制作、Apple福岡オープニングBGMの制作、さらにラッパーKOJOEの2017年リリースアルバム「here」へ6曲楽曲提供を行う。 2018年には自身が使用する機材"MASCHINE"のメーカーNATIVE INSTRUMENTSが主催するトーク・セッション・イベント"Native Sessions"がRED BULL STUDIOにて開催されKOJOE、DJ MITSU THE BEATSらと共に出演しビートメイクの極意を披露した様子がDOMMUNE (ドミューン)から生配信された。同年11月には自身の1stアルバム「ivy」をリリースしKOJOE、おかもとえみ、SHOHEY from THREE1989、CHICO CARLITO、BASI等が参加し好評を得る。 2019年にはKOJOEと共にBUPPONのアルバムをプロデュース、BASIの最新アルバム「切愛」収録曲への楽曲提供等、今後の活躍が最も期待されているビート・メイカー。

illmoreの他リリースはこちら(アーティストページ)