佐々木義生、「曲集『大地の祭典』」を配信開始

2020.4.12

佐々木義生が「曲集『大地の祭典』」を配信開始

佐々木義生の「曲集『大地の祭典』」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「春古風」「水の精の踊り」「海へ」「驟雪」「ハルカルカ」「神々の森」「地平を行く」「大地のコラール」「大地の歌」となっている。

曲集『大地の祭典』 今回の制作曲は前作『Spirit of Asia/ アジアの香り』の続編にあたるものです。 前半 5 曲はこの地の春夏秋冬の中から雫のように生まれたもの、後半 4 曲はオホーツクの古代海洋民族『モヨロ』をテーマ にしたものです。オホーツク海一帯は縄文の時代から多くの海洋民族がいたことで知られます。そのどの民族も固有の文化 と物語を持っていました。特にオホーツク古代海洋民族として知られる『モヨロ民族』は縄文時代から弥生時代にかけて現 アイヌ民族へ文化を伝えたことでも知られます。そのモヨロ民族は歴史上から忽然と消えてしまい、其れゆえ謎の古代海洋 民族とも言われます。いつの時代も人間は栄枯盛衰を繰り返します。広大な宇宙の中にある地球、その星で栄枯盛衰を繰り 返す人間。果たしてそれがどんな意味を持つのかが知りたく、今回の作曲となりました。

なお「曲集『大地の祭典』」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

曲集『大地の祭典』
  • 1: 春古風

    佐々木義生

  • 2: 水の精の踊り

    佐々木義生

  • 3: 海へ

    佐々木義生

  • 4: 驟雪

    佐々木義生

  • 5: ハルカルカ

    佐々木義生

  • 6: 神々の森

    佐々木義生

  • 7: 地平を行く

    佐々木義生

  • 8: 大地のコラール

    佐々木義生

  • 9: 大地の歌

    佐々木義生

配信開始日:2020-04-12

mind jazz

ジャンル: インストゥメンタル / ジャズ / ニューエイジ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, Apple Music, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, iTunes, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, Prime Music, Spotify, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, レコチョク, レコチョク Best

佐々木義生

佐々木義生

■佐々木義生プロフィール 菊池秀行グループ、沢田駿悟トリオに参加する かたわら、故寺山修司主宰「天井桟敷」で音楽 を担当するなど幅広い活動をする。1983 年、 活動の場を北海道に移し、シンセサイザー、パー カッション、ベースを使用した独自の Mind Jazz を開始。87 年アルバム「翔」、また '93 年アルバム「悠久」発表。友好が深いゲイリー・バートン、チック・コリア、サミー・ ネスティコ、ジョバンニ・イダルゴ、エリック宮城、向井滋春等の交流を通じ、 次世代の育成音楽事業にも力を注ぐ。第 1 回ジャズマンス・イン・旭川 (1995 年 ) より音楽プロデュース、作編曲家として 20 年連続参加。2018 年 Mind Jazz アジア 3 部作の第 1 部『Spirit of Asia/ アジアの香り』 を制作。2019 年第 2 部となる『Earth Festival/ 大地の祭典』を制作する。

佐々木義生の他リリースはこちら(アーティストページ)