小竹直、「Mana」を配信開始

2020.4.14

小竹直が「Mana」を配信開始

小竹直の「Mana」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Mana」となっている。

愛娘「Mana」へ向けたオリジナルメッセージソング。 「Mana」とはハワイの言葉で「奇跡的な力」。 彼女が産まれてきてくれた喜びと愛を伝える歌です。 これから先、産まれ育っていく子供達へ、平和を祈り歌っています。

なお「Mana」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Mana
  • 1: Mana

    小竹直

配信開始日:2020-04-14

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

小竹直

小竹直

1968年京都生まれ。京都在住。 サム・クックや、レイ・チャールズらに憧れ、1995年N.Yへ渡米。 アポロシアターをはじめ、ハーレムのクラブやビレッジのライブハウスなどで研鑽を積む。 翌年、綾戸智絵のアルバム『Life』にコーラスで参加。 1993年にR&Bの9人編成バンド「バンブーブラザーズ」を結成。 2000年「バンブーブラザーズ」解散。 2001年X.Y.Z.RECORDS(元爆風スランプのファンキー末吉の会社)から『アコースティック・パワーイン・カンサイ』でメジャーデビュー。 2000年「ザ・ツインズ」を結成。 2019年「ザ・ツインズ」一時活動休止。 N.Yにて肌で感じた音を心に宿し、オリジナル曲をはじめ、自身の表現をブレンドしたリズムアンドブルースやソウルを、今も星の数ほどの酒場で唄い続けている。 現在はソロを中心に全国でライブを行っている。 ライブ活動についてはこちらをご覧ください。 http://the-twins.net ライブ出演依頼・メディア関連のお問い合わせは以下からお願いいたします。 https://tadashi-kotake.stores.jp/inquiry

小竹直の他リリースはこちら(アーティストページ)