Tokyo Ambient Collective、「Healing for Damages」を配信開始

2020.4.17

Tokyo Ambient Collectiveが「Healing for Damages」を配信開始

Tokyo Ambient Collectiveの「Healing for Damages」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「a rainy day (feat. Takahiro Kido, Kenji Azuma & Sami Elu)」「wind woods (feat. Takahiro Kido, Kenji Azuma & Sami Elu)」「chirp (feat. Takahiro Kido, Kenji Azuma & Sami Elu)」となっている。

聴かなくてもいい。ただ、聞こえていればいい。 東京をベースに世界で活動する3人のアーティスト、Takahiro Kido, Kenji Azuma, Sami EluによるアンビエントミュージックユニットTokyo Ambient Collectiveが放つファーストアルバム。Anoice, RiLF, filmsなどのプロジェクトのメンバーであり、世界中の映画やCMの音楽を手がける作曲家、Takahiro Kido。鉄やステンレスで作られ、特殊な周波数でチューニングされたドラムSteel Tongue Drumを始め、世界中の様々な楽器を使用するパーカッショニスト、Kenji Azuma。そして、廃材、割り箸、ピアノ線を使用して製作した、世界にひとつだけの木製弦楽器、Pixiechordの演奏者であるSami Elu。Takahiro KidoとKenji Azumaが偶然、森で出会ったことから始まったユニットによる、初のレコーディング音源です。なお、このユニットのメンバーは固定されていないのが特徴で、不定期に様々なアーティストがセッションに参加している。 今回のアルバムはRicco Label Studioでの即興演奏を収録したもの。それぞれが持ち寄ったガンクドラム、カリンバ、ピクシーコード、シンセサイザー、グロッケンシュピールなどの楽器で作り出された浮遊感のある美しいサウンドは、情報に溢れる現代社会に疲弊した心に一瞬の癒しを与えるかもしれません。 日常から少しの間だけでも離れたい、全ての人に。

なお「Healing for Damages」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Healing for Damages
  • 1: a rainy day (feat. Takahiro Kido, Kenji Azuma & Sami Elu)

    Tokyo Ambient Collective

  • 2: wind woods (feat. Takahiro Kido, Kenji Azuma & Sami Elu)

    Tokyo Ambient Collective

  • 3: chirp (feat. Takahiro Kido, Kenji Azuma & Sami Elu)

    Tokyo Ambient Collective

配信開始日:2020-04-17

Ricco Label

ジャンル: インストゥメンタル / ニューエイジ / ワールド

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

Tokyo Ambient Collective

Tokyo Ambient Collective

東京をベースに世界で活動する3人のアーティスト、Takahiro Kido, Kenji Azuma, Sami Eluによるアンビエントミュージックユニット。Anoice, RiLF, filmsなどのプロジェクトのメンバーであり、世界中の映画やCMの音楽を手がける作曲家、Takahiro Kido。鉄やステンレスで作られ、特殊な周波数でチューニングされたドラムSteel Tongue Drumを始め、世界中の様々な楽器を使用するパーカッショニスト、Kenji Azuma。そして、廃材、割り箸、ピアノ線を使用して製作した、世界にひとつだけの木製弦楽器、Pixiechordの演奏者であるSami Elu。Takahiro KidoとKenji Azumaが偶然、森で出会ったことから始まったこの即興演奏ユニットは、メンバーで固定されていないのが特徴で、不定期に様々なアーティストがセッションに参加している。 2020年、Ricco Label Studioでの即興演奏を収録したファーストアルバム「Healing for Damages」をリリース。それぞれが持ち寄ったガンクドラム、カリンバ、ピクシーコード、シンセサイザー、グロッケンシュピールなどの楽器で浮遊感のある美しいサウンドを作り出している。

Tokyo Ambient Collectiveの他リリースはこちら(アーティストページ)