小瀧俊治、「小瀧俊治 LIVE SELECTION 2 〜ROMANTIC〜」を配信開始

2020.4.18

小瀧俊治が「小瀧俊治 LIVE SELECTION 2 〜ROMANTIC〜」を配信開始

小瀧俊治の「小瀧俊治 LIVE SELECTION 2 〜ROMANTIC〜」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ノクターン 第2番 変ホ長調 Op.9-2 (Live、宮城、2014)」「英雄ポロネーズ 変イ長調 Op.53 (Live、宮城、2013)」「練習曲 ホ短調 Op.25-5 (Live、宮城、2015)」「練習曲 変ト長調 Op.10-5「黒鍵」 (Live、宮城、2015)」「バラード 第4番 へ短調 Op.52 (Live、宮城、2015)」「愛の夢 第3番 変イ長調 S.541 (Live、宮城、2013)」「メフィストワルツ 第1番「村の居酒屋での踊り」S.514 (Live、宮城、2014)」「アラベスク ハ長調 Op.18 (Live、岩手、2012)」「ピアノソナタ 第7番 変ロ長調 Op.83「戦争ソナタ」第3楽章 (Live、宮城、2015)」となっている。

ピアニスト小瀧俊治の2枚目のアルバムとなる『小瀧俊治 LIVE SELECTION 2 〜ROMANTIC〜』は、小瀧俊治のレパートリーの中でも特に人気の高いロマン派の作曲家、ショパン、リスト、シューマンの名曲を収録。さらにボーナストラックとして、『LIVE SELECTION 1 〜PIANISM〜』とは別バージョンのプロコフィエフのピアノソナタ第7番「戦争ソナタ」第3楽章の2015年ライブ版を収録。

なお「小瀧俊治 LIVE SELECTION 2 〜ROMANTIC〜」は、iTunes、Amazon Music、レコチョク、dヒッツ powered by レコチョク、dミュージック powered by レコチョクなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

小瀧俊治 LIVE SELECTION 2 〜ROMANTIC〜
  • 1: ノクターン 第2番 変ホ長調 Op.9-2 (Live、宮城、2014)

    小瀧俊治

  • 2: 英雄ポロネーズ 変イ長調 Op.53 (Live、宮城、2013)

    小瀧俊治

  • 3: 練習曲 ホ短調 Op.25-5 (Live、宮城、2015)

    小瀧俊治

  • 4: 練習曲 変ト長調 Op.10-5「黒鍵」 (Live、宮城、2015)

    小瀧俊治

  • 5: バラード 第4番 へ短調 Op.52 (Live、宮城、2015)

    小瀧俊治

  • 6: 愛の夢 第3番 変イ長調 S.541 (Live、宮城、2013)

    小瀧俊治

  • 7: メフィストワルツ 第1番「村の居酒屋での踊り」S.514 (Live、宮城、2014)

    小瀧俊治

  • 8: アラベスク ハ長調 Op.18 (Live、岩手、2012)

    小瀧俊治

  • 9: ピアノソナタ 第7番 変ロ長調 Op.83「戦争ソナタ」第3楽章 (Live、宮城、2015)

    小瀧俊治

配信開始日:2020-04-18

ジャンル: インストゥメンタル

配信ストア: Amazon Music, animelo mix, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, iTunes, K-POP Life, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, 着信★うた♪by KONAMI

小瀧俊治

小瀧俊治

小瀧俊治 Toshiharu Kotaki(ピアニスト) 東京音楽大学ピアノ演奏家コースを経て、東京音楽大学大学院修了。在学中特待奨学生。第14回コンセール・マロニエ21第1位他多数のコンクールで上位入賞を果たす。 全国各地で活発なソロ活動を行う他、2013年より龍玄とし(Toshl)のソロライブサポートメンバーとして数多くのライブやメディアに出演するなど、クラシックのみならず活動は多岐に渡る。 令和元年5月より尺八・篠笛アーティスト山口整萌とのユニット『ピアノ尺八INFINITY』としての活動が始動。【世界遺産】高野山・金剛峯寺、【国宝】石清水八幡宮や紀三井寺での奉納演奏をはじめ、東京ドームで開催されたイベントへの出演や、単独三都市ツアー(東京・名古屋・大阪)をSOLD OUTとなるなど注目を集めている。

小瀧俊治の他リリースはこちら(アーティストページ)