WITHDOM、「華ノ音」を配信開始

2020.4.21

WITHDOMが「華ノ音」を配信開始

WITHDOMの「華ノ音」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「5IVE MEN」「Back to the future」「Ring Ring Ring」「Phenomenon」「コトノハ」「Life goes on」「Tell me (Piano ver)」となっている。

なお「華ノ音」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

華ノ音
  • 1: 5IVE MEN

    WITHDOM

  • 2: Back to the future

    WITHDOM

  • 3: Ring Ring Ring

    WITHDOM

  • 4: Phenomenon

    WITHDOM

  • 5: コトノハ

    WITHDOM

  • 6: Life goes on

    WITHDOM

  • 7: Tell me (Piano ver)

    WITHDOM

配信開始日:2020-04-21

RoB Music

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

WITHDOM

WITHDOM

3Vocal (SMOOTH、ROY、Ryo)、Rapper兼MC (SHVNYA)・DJ兼トークボクサー (Mr.K9)による京都発5人組音楽集団! ソロ活動で活躍しているメンバーが2017年3月26日に結成しグループとしてのキャリアをスタート。 2018年にYouTube総再生回数3,000万回を記録しているヴォーカリストRyoが加わり、リーダーSMOOTH・最年少メンバーROY、そしてRyoのボーカル3名による完成度の高いハーモニー・ボーカルワークと、TikTokフォロワー6万人オーバーのMC兼ラッパーSHVNYAの軽快なテンポのMC、日本では数少ないトークボックスシンガーMr.K9の5人の奏でる音楽・歌に魅了される人が多数。 2018年3月26日の1周年では京都の妙顕寺にて、1周年記念となるスペシャル寺LIVEを行い成功させる。 2017年8月に配信した初のDigitalsingle"Ladies&Gentlemen"がiTunes R&B/Soulデイリーチャートを3日間連続1位を記録、同年12月配信の2nd single"千歳"も1位を獲得。その後1st Albumとなる"古京和歌集"を2018年5月4日し、2019年に2nd Album「古都ノ葉」、3rd Album「詩季彩」を発売。 2019年11月には京都市長による任命式のもと京都観光おもてなし大使に任命され、倉木麻衣さんらと共に京都を代表する存在となりつつある。 2020年1月には配信シングル「Ring Ring Ring」を発表し、3月11日に待望の新作「5IVE MEN」を配信。 3 Vocals、1 Rapper&MC、1 TalkBoxer&DJの個性的な5人のメンバーが奏でるグルーブ感溢れるサウンドと個性溢れるVOCALワークの楽曲、Music Videoが彼らの持ち味であるステージを120%体感できる楽曲としてすでにライブでの人気楽曲となっている。 そして、2020年配信の2曲を収録したWITHDOM初となる全国流通の待望の1st Mini Album「華ノ音」を4月リリース! 5/30(土)には彼らの結成の地である京都の1,000人規模のホール、KBSホールにてツアーファイナル公演を予定するなど、今年の彼らの活躍にますます目が離せない!

WITHDOMの他リリースはこちら(アーティストページ)