Nothingness、「「 」」を配信開始

2020.4.21

Nothingnessが「「 」」を配信開始

Nothingnessの「「 」」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「intro」「clear」「blame」「NO ANSWER」「不分明」「いつかの物語」「可能性と現状」「desperation」「交差する曖昧」「完成された結末」を含む全11曲となっている。

なお「「 」」は、iTunes、Spotify、Apple Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

「 」
  • 1: intro

    Nothingness

  • 2: clear

    Nothingness

  • 3: blame

    Nothingness

  • 4: NO ANSWER

    Nothingness

  • 5: 不分明

    Nothingness

  • 6: いつかの物語

    Nothingness

  • 7: 可能性と現状

    Nothingness

  • 8: desperation

    Nothingness

  • 9: 交差する曖昧

    Nothingness

  • 10: 完成された結末

    Nothingness

  • 11: 輪廻

    Nothingness

配信開始日:2020-04-21

FIVE QUARTER RECORDS

ジャンル: J-Pop / オルタナティブ / ロック

配信ストア: Apple Music, iTunes, Spotify

Nothingness

Nothingness

前身バンドを経て2006年3月よりバンド名をNothingnessとして活動開始 2009年1月 現在のメンバー編成になる ライブに重きをおき、全国各地で活動するが2011年12月より約2年間活動休止 活動再開後、2015年にはマレーシアにて初の海外ツアーを行い 同時にマレーシアを代表するインストマスロックバンド、dirgahayu(ディルガハユ)とのスプリットをマレーシア限定でリリース 翌年2016年5月dirgahayu(ディルガハユ)を日本へ招聘し、マレーシア限定だったスプリットCDを日本でもリリース 2バンドでのジャパンツアーを全7か所にて行う 2016年10月には結成10年を迎え、自身初のワンマンライブを行う ジャンルを問わずあらゆる方面で活動し、FALL OF TROY、CHON等の海外バンドのサポートアクトを経て 2017年10月に初のフルアルバムを完全フリーダウンロードという形でリリース 2019年、結成当初からのボーカルが脱退 2020年、ボーカル脱退前にレコーディングした5曲入りEP「NOTHINGNESS」リリース

Nothingnessの他リリースはこちら(アーティストページ)