海沼 正利、「悲しみのクラウン (feat. 星雅子)」を配信開始

2020.4.23

海沼 正利が「悲しみのクラウン (feat. 星雅子)」を配信開始

海沼 正利の「悲しみのクラウン (feat. 星雅子)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「悲しみのクラウン (feat. 星雅子)」となっている。

ヴィブラフォンとマリンバのデュオ。 1989年、指揮者のヘルベルト フォン カラヤン師が亡くなった事を知り、演奏旅行先で書いた曲。オランダにて初演し、のちに雅子とおんどりバンドのアルバムに収録した。

なお「悲しみのクラウン (feat. 星雅子)」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

悲しみのクラウン (feat. 星雅子)
  • 1: 悲しみのクラウン (feat. 星雅子)

    海沼 正利

配信開始日:2020-04-23

Créole Music

ジャンル: インストゥメンタル

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

海沼 正利

海沼 正利

フリーのパーカッショニスト。自ら主催のグループや参加グループを始め、アーティストサポートやスタジオワークなど、ノンジャンルで打楽器演奏全般の活動をしている。 作曲、編曲活動も同時に行い、舞踊舞台の音楽、演出なども手掛ける。 特にボーダーレスな音作りとパフォーマンスは、ラテン、カリブ、ブラジル、アフリカ、アジア、アラブ、ヨーロッパ、各地民族音楽などをベースに独特の手法で音楽を創り上げる。 打楽器以外では、マリンバ、バラフォン、ヴィブラフォンなどの鍵盤打楽器やスチールパン、アラブの琴カヌーンの演奏などもしている。

海沼 正利の他リリースはこちら(アーティストページ)