がりゅう、「PLAY ROOM」を配信開始

2020.4.24

がりゅうが「PLAY ROOM」を配信開始

がりゅうの「PLAY ROOM」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「PLAY ROOM」となっている。

Artist&Lyrics by がりゅう(GARYU) Track&Prod by Takuma Sugano(CULTONES) Recorded, Mixed and Mastered by Takuma Sugano(CULTONES) 【リリース情報】 2020年 がりゅう Single Release 第1弾「PLAY ROOM」 コロナウィルスの影響により自粛生活が 続く中、Stay HomeよりもPLAY ROOMの 方がプラス思考ではないか? みんなで歌いたい踊りたい1曲です。

なお「PLAY ROOM」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

PLAY ROOM
  • 1: PLAY ROOM

    がりゅう

配信開始日:2020-04-24

Peaceful Family

ジャンル: ヒップホップ/ラップ / ポップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

がりゅう

がりゅう

【がりゅう】 埼玉県さいたま市出身 小学生時代、父親の影響でHIPHOPにハマる。 そこから中学でリリックを書き始める。 19歳の時(2008年)、友達のイベントの誘いでRapperとして活動をスタートする。 2013年に尻跳楽団を結成し、1st EP(SAIKOOOOO↑↑)をリリース。 2014年には島村楽器開催の録れコンにて楽曲が最終ノミネートされる。 そこからソロとユニットの両立をスタートさせ、デザフェスや高円寺フェスや秋ヶ瀬フェス等の各フェスにも出演する。 埼玉県、千葉県、東京都、新潟県、栃木県、宮城県、神奈川県、沖縄県 etc..... 各地のフェスやClubやLive House等で活躍中。 また2018年にファースト・ソロ【W.W.J.D】を発表し、 そこから現在まで音楽配信サービスにてAlbumやSingleをリリースしている。またHIPHOP好き以外からも人気を誇り、初見のオーディエンスの心を鷲掴みにする注目のRapperである。

がりゅうの他リリースはこちら(アーティストページ)