キリコ、「Greyhound」を配信開始

2020.4.24

キリコが「Greyhound」を配信開始

キリコの「Greyhound」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Intro(walkin' the street)」「Air port」「On the road」「Jazzy girl (feat. COPPU & 犬塚彩子)」「Skit1」「Frappuccino」「Eat at Joe's (feat. Maccey)」「Fire King(JADE)」「Layered」「Skit2」を含む全17曲となっている。

自由に生きることを決断したキリコによる2年ぶり、通算4枚目となる新作”Greyhound” あの3月以降一つの生き方を提示する。家族と共にアメリカ横断を決行し、その旅路で書き下ろしたリリックの数々。 それはとても情景的でいてどこか優しく、柔らかく、温かい。聴き終えると心に届くメッセージとアメリカ横断紀行。 キリコ本人の楽しみ、思惑、憂い。その全てが詰まっている。全トラックを担当するのはキャリアスタート時から活動を共にするDJ OLDFASHION。 そして客演として花を添えるアーティスト陣はKeyco、CHIYORI、toto、Macssy、COPPU、ボサノバシンガーの犬塚彩子といった顔ぶれ。 以前と一転、女性アーティスト勢を迎えての華やかで優しい爽快作に仕上がった。 豊かさとは?ゆとりとは?幸せとは?そして生きていく事とは…

なお「Greyhound」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Greyhound
  • 1: Intro(walkin' the street)

    キリコ

  • 2: Air port

    キリコ

  • 3: On the road

    キリコ

  • 4: Jazzy girl (feat. COPPU & 犬塚彩子)

    キリコ

  • 5: Skit1

    キリコ

  • 6: Frappuccino

    キリコ

  • 7: Eat at Joe's (feat. Maccey)

    キリコ

  • 8: Fire King(JADE)

    キリコ

  • 9: Layered

    キリコ

  • 10: Skit2

    キリコ

  • 11: Tiny happiness (feat. toto)

    キリコ

  • 12: Crossing America (feat. Keyco)

    キリコ

  • 13: Lazy Dayz (feat. CHIYORI)

    キリコ

  • 14: Diner

    キリコ

  • 15: Skit3

    キリコ

  • 16: Maple

    キリコ

  • 17: Living room

    キリコ

配信開始日:2020-04-24

術ノ穴

ジャンル: ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

キリコ

キリコ

90'sの匂いを残しながらも保守的な音楽は作らず、刺激的な詩の内容、実験的なフロウを模索するMC。 今までに「フラスコ」「ハクレン」「僕は評価されない音楽家」「ありがとう。名無しの2チャンネラー諸君」の4枚のEPをアナログでリリース。 2006年に1stアルバムCD「僕は評価されない音楽家」2008年11月に2ndアルバム「BLAST」をリリースし、HIPHOPシーンに大きな衝撃を与えた。 様々な場所で賛否両論を巻き起こしている。

キリコの他リリースはこちら(アーティストページ)