ゆーきゃん、「ロータリー・ソングズ」を配信開始

2020.4.24

ゆーきゃんが「ロータリー・ソングズ」を配信開始

ゆーきゃんの「ロータリー・ソングズ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ファンファーレ #0」「空に沈む」「地図の上の春」「サイダー」「Y.S.S.O.」「天使のオード(Live at UrBANGUILD, Kyoto)」となっている。

くるり主宰のレーベル『NOISE McCARTNEY RECORD』からバンド「ゆーきゃんwith his best friends」をリリースし、シグナレス(あら恋×ゆーきゃん)としても活動するゆーきゃんのソロ作品。

なお「ロータリー・ソングズ」は、Spotify、LINE MUSIC、Amazon Music、Amazon Music Unlimited、Prime Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

ロータリー・ソングズ
  • 1: ファンファーレ #0

    ゆーきゃん

  • 2: 空に沈む

    ゆーきゃん

  • 3: 地図の上の春

    ゆーきゃん

  • 4: サイダー

    ゆーきゃん

  • 5: Y.S.S.O.

    ゆーきゃん

  • 6: 天使のオード(Live at UrBANGUILD, Kyoto)

    ゆーきゃん

配信開始日:2020-04-24

術ノ穴

ジャンル: オルタナティブ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

ゆーきゃん

ゆーきゃん

富山県生まれ、京都在住のシンガーソングライター。USガレージ・フォーク/サッドコアの影響を受けた音楽性と、日本語の豊かな響きを生かした文学的な歌詞を武器にした、唯一無二な空気感をもつ弾き語りを身上とする。近年では不定形なユニット形式でのライブも多数行っており、サポートメンバーにはエマーソン北村、山本達久(NATSUMEN)、須原敬三(ex.羅針盤)、田代貴之(ex.渚にて)など名うてのミュージシャンが名を連ねる。また、山本精一、JOJO広重(非常階段)といった関西アンダーグラウンドの巨人たちとコラボレーション形式での共演も盛ん。京都にて2002年より続くDIYフェス「ボロフェスタ」をロボピッチャー、Limted Express(has gone?)、MC土龍らと共に主催。ジャンル・シーンを越えた音楽の理想郷を現出させるべく、10年間に渡って心血を注ぎ続けている。 ミュージシャンとしてもゆーきゃんのステージは毎回好評を博し、共演したクラムボン、Caravan、向井秀徳、曽我部恵一、トクマルシューゴ、前野健太といったアーティスト達からも賞賛を受ける。ゆーきゃんの囁くような歌声は、その透明度と小ささの故に、かえってひとの耳を惹きつけてやまない。京都大学西部講堂で彼のライヴを観たくるりの岸田繁は、心を揺さぶられるあまり直々にリリースを打診、主宰するNOISE McCARTNEY RECORDからバンド「ゆーきゃんwith his best friends」名義で「sang」リリースした程。

ゆーきゃんの他リリースはこちら(アーティストページ)