NAKI GZ、「the phenomenal world」を配信開始

2020.4.24

NAKI GZが「the phenomenal world」を配信開始

NAKI GZの「the phenomenal world」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Soul element」「Water ball (feat. Wapper)」「Imaginary dejavu」「7th heven (feat. Q-ILL)」「Fast impact」となっている。

独創的な詩人、NAKIの新作EP、LA在住のビートメイカーNARISKと描いた今作は、まさに”聴く小説”と呼べる作品である。客演にはQ-ILL、WAPPERと巧みなリリシストが参加! 俺達のイマジネーションはやがて現実のデジャヴとなる。前作の1st Album『GROUND ZERO』で着実に玄人を唸らせ、客演での作品参加やLIVE等でも独創的な空気感を放つNAKI。そして、今作のAll Produceを担当するロサンゼルス在住のNARISK。この2人がタッグで実にハイセンスなEP『The Phenomenal World』を完成させた!客演は、親不孝Pride Monster Familiaから黒い詩人WAPPERとの曲 『Water ball』、降り頻る音のスコールは未だ鳴り止む事を知らない。更に、北九州でのLIVEでオーディエンスから音源化を待ち望まれた『7th heven 』は、Q-ILLとの待望の一曲となっている。ミックス/マスタリングはyesterday once moreからshiggeにより、一層音達に生命力が増し、アートワークは前作同様DROIDが手掛け、作品がカタチとなって一つのアートフォームが完成した。『空中庭園 行き先は無制限 野放しの感覚 インディペンデント』

なお「the phenomenal world」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

the phenomenal world
  • 1: Soul element

    NAKI GZ

  • 2: Water ball (feat. Wapper)

    NAKI GZ

  • 3: Imaginary dejavu

    NAKI GZ

  • 4: 7th heven (feat. Q-ILL)

    NAKI GZ

  • 5: Fast impact

    NAKI GZ

配信開始日:2020-04-24

GZ FACTORY

ジャンル: インストゥメンタル / ダンス / ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

NAKI GZ

NAKI GZ

福岡最南端の大牟田育ち、福岡在住のラッパー。 音楽レーベルGZ FACTORY(ジーズ ファクトリー)主宰。 4MC,1MPCのクルー,ソノタノバの一員。 2013年.1st.Album 「GROUND ZERO」全国リリース。 2015年.COOKIE、KLO-DOとの合作 「約束」をiTunes配信リリース。 2015年.全プロデュースNARISKが担当するEP 「the phenomenal world 」を全国リリースし、県内外でのライブやオーガナイズ、アパレル製作、コーラージュの展示など、ストリート・ライフスタイルを具現化する炭坑町の風来坊。 2016年.メルボルンへ移住する。 2017年.5月にWEDAXとの「DECIDE ONESELF」をiTunes配信リリース。 メルボルンでも制作、LIVE、パーティーオーガナイズを仕掛ける。 2018年.帰国後もソロ音源リリースや大牟田のアーティストで制作された曲『TANKO-BUSH*T』のMVが話題を呼んだ。 今後、ソノタノバでの7インチリリースも控え、九州で注目される流離いのMC。

NAKI GZの他リリースはこちら(アーティストページ)