blockhead、「somewhere else…」を配信開始

2020.4.25

blockheadが「somewhere else...」を配信開始

blockheadの「somewhere else...」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「sky’s the limit -a point of departure-」「tozasareta sekai」「hanatsu kotoba」「inner visions」「sky’s the limit -encounter the wind-」となっている。

なお「somewhere else...」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

somewhere else...
  • 1: sky’s the limit -a point of departure-

    blockhead

  • 2: tozasareta sekai

    blockhead

  • 3: hanatsu kotoba

    blockhead

  • 4: inner visions

    blockhead

  • 5: sky’s the limit -encounter the wind-

    blockhead

配信開始日:2020-04-25

Gravity gate records

ジャンル: ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

blockhead

blockhead

結成は遡る事90年代前半。都内及び都内近郊のライブハウスでライブ活動をスタートさせる。自らの企画「炎上」を定期的に開催し、その怒涛のライブ活動は、ブロックヘッドを「ライブバンド」へと変えていった。 1996年には、V.A「japanese mosh bulls」、live V.A「street new brand」等、数々のオムニバスに参加。 また同年、颱風一家の堀川氏のレーベル「Level9」よりフルアルバムを1枚リリース。 その音楽性が変化を遂げる最中、翌年の1997年、V.A「farm」ヘ参加後、活動を一時休止させる。 その後、オリジナルメンバーギタリストの逝去があり、メンバーそれぞれの活動を経て、2016年新たなギタリストを迎え、よりダイレクトにタイトな音世界を構築すべく第一歩をスタートさせる。 そして2020年、約25年ぶりとなる音源、5曲入りマキシシングル「somewhere else…」をリリース。 さらに、5人目のメンバーとなるギタリストの加入により、自身らの音楽性の追求、表現力の高みを目指し、現在も進化し続けている。

blockheadの他リリースはこちら(アーティストページ)