宮竹ようこ、「Run」を配信開始

2020.4.25

宮竹ようこが「Run」を配信開始

宮竹ようこの「Run」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「藍 -ran-」「bye bye」「ありふれた生活を」「Start Line」「この声で」となっている。

Voice Music Entertainmentに所属後1枚目となる本作は、いままでの弾き語りスタイルとはガラッと変わり、全曲バンドサウンドの自身初となるミニアルバム。 新たなスタートに立った宮竹ようこが奏でる全5曲をどうぞお楽しみください。

なお「Run」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Run
  • 1: 藍 -ran-

    宮竹ようこ

  • 2: bye bye

    宮竹ようこ

  • 3: ありふれた生活を

    宮竹ようこ

  • 4: Start Line

    宮竹ようこ

  • 5: この声で

    宮竹ようこ

配信開始日:2020-04-25

Voice Music Entertainment

ジャンル: J-Pop / フォーク

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

宮竹ようこ

宮竹ようこ

沖縄出身、岡山育ちのシンガーソングライター。アコースティックギターを片手に高校生~今もなお、路上ライブを行なっている。”温もり”そして”透き通った”ウィスパーボイスで聴く人を包み込む。2017年 ファンキー加藤、chay、シカゴプードル、千里-chisato-などが出演するフェス「ONE+NATION music circus @Bisei」を始め、2018年 川嶋あい、電波少女などが出演するイベント「SHARING the SOUL in TAKASAGO」のオープニングアクトに抜擢。 2019年9月には、きゃりーぱみゅぱみゅ、KREVA、家入レオなどが出演する「桃太郎フェス」にゲスト出演。

宮竹ようこの他リリースはこちら(アーティストページ)