屋富祖 茜、「にふぇーでーびたん」を配信開始

2020.4.27

屋富祖 茜が「にふぇーでーびたん」を配信開始

屋富祖 茜の「にふぇーでーびたん」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「にふぇーでーびたん」となっている。

「にふぇーでーびたん」は、"ありがとう"という意味の沖縄の方言。屋富祖茜は十五歳の時、人口30人の地元、沖縄県水納島を離れる。その時、島や友人へ言えずにいた感謝の想いを込めた、屋富祖茜にとっての始まりの楽曲。

なお「にふぇーでーびたん」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

にふぇーでーびたん
  • 1: にふぇーでーびたん

    屋富祖 茜

配信開始日:2020-04-27

eachstage

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

屋富祖 茜

屋富祖 茜

沖縄県水納島出身シンガーソングライター。幼少期から父の影響で沖縄民謡に触れ、15歳で水納島を離れ、大阪でシンガーソングライターとして活動を始める。出身の水納島は人口30人の島。歌詞に沖縄の方言を使い、沖縄の心、景色、魅力を伝えている。父から教わった三線を取り入れたオリジナル楽曲も多くある。

屋富祖 茜の他リリースはこちら(アーティストページ)