ZAK THE RUGER、「FLYING DEAD」を配信開始

2020.4.28

ZAK THE RUGERが「FLYING DEAD」を配信開始

ZAK THE RUGERの「FLYING DEAD」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「FLYING DEAD」「ONE SHOT (feat. RAW-T)」「MOGELLO (feat. P-GOD)」「EMPIRE」「SHIVABLANCA (feat. AREME)」となっている。

Zak The Ruger渾身のEP 『FLYING DEAD EP』 全曲beatはVLOODSからDJMASAKAZがmakeし ミックス・マスタリングはI-DEAが担当、まさにHIPHOP好きには堪らない至極のEP。

なお「FLYING DEAD」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

FLYING DEAD
  • 1: FLYING DEAD

    ZAK THE RUGER

  • 2: ONE SHOT (feat. RAW-T)

    ZAK THE RUGER

  • 3: MOGELLO (feat. P-GOD)

    ZAK THE RUGER

  • 4: EMPIRE

    ZAK THE RUGER

  • 5: SHIVABLANCA (feat. AREME)

    ZAK THE RUGER

配信開始日:2020-04-28

Kinshi Lab

ジャンル: ヒップホップ/ラップ / ワールド

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, Apple Music, AWA, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス

ZAK THE RUGER

ZAK THE RUGER

Zak The Ruger は 1980年4月1日東京に生まれ、東京で育つ。日本でただ一人のNYのFly Family のメンバー 。 18歳の頃からそれまでやっていたギターとピアノに加え、当時たまたま行ったクラブ(イエロー)でライブを見た事で刺激を受けマイクを握り始める。始まりは高校時代の仲間と2000年頃に結成した国士無双である。結成当初は池袋マダムカラスにて毎月イベント(BODY MOVIN’)を開催する。 10代後半から20代前半まで渋谷のHARLEM,VUENOS,ASIA,family,など数多くクラブイベントにてライブ出演をする。またこの時に、国士無双名義でCDアルバム「Still Talkin shit」をリリース。その後国士無双としての活動を中止。 20代半ば頃からJIGGプロデュースにてDOPEMENを結成。池袋のBEDを中心に活動し、アルバム「D.O.P.E」をリリース。リリース後に活動中止。 2011年頃から江戸川区に移住しBAD BABY アルバム「NO ESCAPE」をリリースする。2018年に1st ALBUM『怪獣来襲』をリリース。2019年3『SAKURAfeat.PAYSON-A.DWELLS-GOD』をリリース。 2020年3月DJMASAKAZプロデュースによる『SHIVABLANCAfeat.AREME』をyou tube にて公開。 そして、2020年4月30日『FLYING DEAD EP』 をリリース。Fly Family My Family 。

ZAK THE RUGERの他リリースはこちら(アーティストページ)