EASEL、「温故知新」を配信開始

2020.4.29

EASELが「温故知新」を配信開始

EASELの「温故知新」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「染まりゆく警鐘 (feat. Souichirou A.O.W)」「温故知新」「途方もない今に終止符を」「底知れた感情も底知れぬ変貌へ」「曝け出した心が全てを語る」「囚われて揺らいだ蜃気楼 (feat. Daisuke NOY)」となっている。

2006年5月結成。Vo,Gtx2,Ba,Drの5人編成。結成当初から90年代のMelodic Hardcore、Emo、そしてOld School Hardcoreを土台とした楽曲に、eastern youth、Moga The ¥5、竹原ピストル等に影響を受けた独特の日本語詩を乗せた エモーショナルで独特な世界観を確立。デモ発表後、東京下町を活動拠点にしながらも、パンク/ハードコアの各方面から好評を得、UselessID、ComebackKid、Broadway Calls、HaveHeart、Man Overboard、Rufio、Punchline、IGNITE、No Turning Back、Second Shot等の数々の来日バンドのオープニングアクトに抜擢される。更に、アメリカ西海岸ツアーも経験済し、Pump Up The VolumeやPUNKAFOOLIC! SHIBUYA CRASH2010等の大型フェスへの出演も果たしている。過去に、ALLIANCE TRAXより7inchアナログ盤「風の強い日」、シアトルのShookOnesとのスプリットEP、BULLIONより1stアルバム「新たな意思を」、回想レコーズよりTake Back The Beers!とのスプリットEP、LIFETIMEトリビュートアルバムをリリース。2011年、メンバーの脱退を機に活動休止となったが新メンバーの加入とともに活動を再開、活動休止中に溜め込んだ楽曲を度重なるスタジオワークで仕上げ、今回6曲入りのEP「温故知新」をリリースする。 そして、この温故知新EPには、ゲストボーカルとしてA.O.WのSouichirou、noyのDaisukeが参加。彼らの叫びで楽曲が更に鮮やかに。

なお「温故知新」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

温故知新
  • 1: 染まりゆく警鐘 (feat. Souichirou A.O.W)

    EASEL

  • 2: 温故知新

    EASEL

  • 3: 途方もない今に終止符を

    EASEL

  • 4: 底知れた感情も底知れぬ変貌へ

    EASEL

  • 5: 曝け出した心が全てを語る

    EASEL

  • 6: 囚われて揺らいだ蜃気楼 (feat. Daisuke NOY)

    EASEL

配信開始日:2020-04-29

Kaisou Records

ジャンル: J-Pop / パンク / 歌謡曲

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

EASEL

EASEL

EASELの他リリースはこちら(アーティストページ)