西山小雨、「僕らの時代」を配信開始

2020.4.30

西山小雨が「僕らの時代」を配信開始

西山小雨の「僕らの時代」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「僕らの時代」となっている。

2019年公開の映画「#平成最後映画」主題歌であり、エンドロール作品「僕らの時代(藤田大介監督)」の為の書き下ろし楽曲。

なお「僕らの時代」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

僕らの時代
  • 1: 僕らの時代

    西山小雨

配信開始日:2020-04-30

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

西山小雨

西山小雨

仙台出身・東京在住。人気インディーズバンド雨先案内人のキーボーディストとして活動していたが、作詞作曲の世界に興味を抱いて2014年からソロワークを開始する。日々の想いや出来事をキャッチーなメロディーに乗せ、ピアノやウクレレで自由に歌う。時に激しく時にほのぼのと、独特の世界観を展開するキュートな個性派シンガーソングライター。 その他、nightmealや笹口騒音オーケストラなどでのバンド活動や、FMひたち『西山小雨のMusic of Dreams!(2017年10月〜2020年3月)』およびラジオ高崎『西山小雨の音楽食堂(2019年12月〜)』のメインパーソナリティ、Aマッソ加納単独ライブ『コンナンモ』へのコントゲスト出演など、幅広い活動を展開中。 2018年、映画『無限ファンデーション』(大崎章監督)で、主題歌・劇中歌・音楽・出演。MOOSIC LAB 2018長編部門においてベストミュージシャン賞を受賞。関東音楽甲子園2018、優勝。 2019年、映画『#平成最後映画』エンドロール(藤田大介監督)で、音楽担当・出演。TBSラジオ『爆笑問題の日曜サンデー』太田光が選ぶ夏のラブソング第1位に楽曲『夏よさよなら』が選ばれ、番組にゲスト出演を果たす。 2020年、映画『辻占恋慕』(大野大輔監督)で、楽曲提供。

西山小雨の他リリースはこちら(アーティストページ)