CAZ-KEY、「恋愛アンビリーバボー」を配信開始

2020.5.1

CAZ-KEYが「恋愛アンビリーバボー」を配信開始

CAZ-KEYの「恋愛アンビリーバボー」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「恋愛アンビリーバボー」となっている。

もしかしてこれも広末さんマジで5秒前なんじゃない?!恋愛の不思議をうたう、化学反応ポップチューン!

なお「恋愛アンビリーバボー」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

恋愛アンビリーバボー
  • 1: 恋愛アンビリーバボー

    CAZ-KEY

配信開始日:2020-05-01

GOLD KICK RECORDS

ジャンル: J-Pop / ポップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

CAZ-KEY

CAZ-KEY

1993年11月25日 兵庫県出身。 2014年発表『命』でソロデビュー後、リアルでストレートな歌詞が支持され注目を集める。 『トイレの神様』などで知られる植村花菜や、華原朋美のバックコーラスを担当する経緯も持つほか、現在は自身がオーガナイザーを務める『CAZ-KEYと愉快な仲間たち。』も開催されている。 2017年発表『Someday』では、InstagramでのやりとりがキッカケとなりGACKTが名付けたことでも話題となり、2018年発表『淡路駅』では曲の舞台となった大阪・淡路本町商店街の公式BGMとしても抜擢される。 現在はイラストレーターとしても才能を発揮。発表される楽曲のアートワークも手がけている。

CAZ-KEYの他リリースはこちら(アーティストページ)