evening cinema、「Permanent Love」を配信開始

2020.5.1

evening cinemaが「Permanent Love」を配信開始

evening cinemaの「Permanent Love」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Permanent Love」となっている。

前作 “Lady” から一ヶ月も経たずにリリースされる今楽曲は、1st Mini Album “Almost Blue” のジャケットアートワークを担当した 町田ヒロチカ のイラストにインスパイアされ制作された。1st Mini Album 以来、久々のタッグを組む形となった。

なお「Permanent Love」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Permanent Love
  • 1: Permanent Love

    evening cinema

配信開始日:2020-05-01

Ano(t)raks

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

evening cinema

evening cinema

ボーカル兼コンポーザーの原田夏樹を中心に、大学在学中の2015年8月に結成。70~80年代ニューミュージック・シティポップなどを、90年代J-Pop的なフィルターを通して再構築したサウンドが特徴。敬愛する岡村靖幸に対するオマージュもサウンドの随所に散りばめられている。TV番組で蔦谷好位置氏が彼の才能を絶賛するなど音楽関係者からの注目度も高い。2016年1月に自主盤CD 「jetcoaster e.p.」をリリース。同年7月、1stミニアルバム「Almost Blue」で LUCK by Ano(t)raks よりデビュー。2020年より Ano(t)raks からのリリースが始まる。

evening cinemaの他リリースはこちら(アーティストページ)