RYUJI、「REP」を配信開始

2020.5.2

RYUJIが「REP」を配信開始

RYUJIの「REP」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「二つの空」「HATER」「09029549817」「Keep ジブリ」「バイバイ (feat. LGY & DAZU-O)」「手紙」となっている。

「二つの街で過ごした時間と過ごしていく時間は、過去と未来の俺にとって絶対に必要な人生のピース」 全てが変わったあの日。。。 生まれた浪江町を追われて、いわき市に住み始めた彼は、己の立ち位置にずっと疑問を抱いていた。 9年の月日の中で、ソロとメヒカリボーイズの活動で様々な事を経験し、「二つの街を"REP"する」という答えに行き着いた。 2020年3月、その決意と生き様を込めた1st EP「REP」は、全国から数多くのアーティストを輩出した第六弾となるコンピレーションアルバム「WAKAKICHI vol.6」に収録されている"二つの空"を筆頭に、2019年ソロ活動を再始動させたLGY(仙台)とメヒカリボーイズのメンバーでもあるDAZU-O(いわき)を客演に迎えた切なく哀愁漂う一曲"バイバイ"が収録された全6曲入りのEPとなっている。 全国への扉を開く事になるであろうこの一枚を、、、RYUJIの魂を、、、皆に届けたい。

なお「REP」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

REP
  • 1: 二つの空

    RYUJI

  • 2: HATER

    RYUJI

  • 3: 09029549817

    RYUJI

  • 4: Keep ジブリ

    RYUJI

  • 5: バイバイ (feat. LGY & DAZU-O)

    RYUJI

  • 6: 手紙

    RYUJI

配信開始日:2020-05-02

MBZ Records

ジャンル: ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

RYUJI

RYUJI

1991年、福島県双葉郡浪江町に生まれる。小学生の頃にHiphopを聴き始め、中学生の頃に音楽活動をしていた兄の影響を受けて、同級であったKu-kayと「韻餓」を結成し、活動を始める。 同県南相馬市原ノ町にあるBACK BEATでイベントに出演する傍ら、同じく同級であるLAMPを加え「VITALIZER」を結成し、2012年に主催イベント「ドッペルゲンガー」をオーガナイズし回を重ねる。 2012年に同県いわき市へ移住し、「DAZU-O」率いる「音刃CREW」がオーガナイズする「GOLD RUSH」のレギュラーメンバーとなり、同タイトルのコンピレーションアルバムにも参加する。2015年11月VITALIZER初のデジタルシングル「この街で生きる」をリリースし、県外にも活動の幅を広げる。 2017年からマンスリーイベント「ZERO」ではオーガナイザー兼レギュラーメンバーを務め、県内外のラッパー達とスキルの研鑽をする。 2018年のVITALIZER活動休止を機に、ソロ活動を始め、DAZU-OのDAZUBOXに収録されている「文書」のREMIXを配信する。 2019年12月に全国から数多くのアーティストを輩出した、第六弾となるコンピレーションアルバム「WAKAKICHI vol.6」に自身のこれまでの境遇と、REPする街への思いを綴った曲「二つの空」で参加した事を皮切りに、Abema TV「Abemamix」、テレビ東京系列「流派-R」に出演し、全国区への扉を開いた。 そして2020年3月25日に、自身のファーストEPである「REP」をリリース。これまでに見えていなかった彼のバックボーンやこれからの決意がこもった一枚となった。 浪江といわきの風を背に受け、高く飛び立とうとするRYUJIの今にくらってくれ。

RYUJIの他リリースはこちら(アーティストページ)