ヨネコ、「neon」を配信開始

2020.5.2

ヨネコが「neon」を配信開始

ヨネコの「neon」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「neon」となっている。

2020年シンガーソングライターに転身したヨネコの3曲めとなるリリース。80'sを思わせるレトロな雰囲気を持つシティーポップでありながら、歌謡曲ではなくあくまでバンドが奏でるダンスチューンをイメージして作られた本作、「neon」。ヨネコ独特の浮遊感のあるコード進行に、ソフトハスキーともいうべきメロウなウィスパーが何層にも響き渡る。ドラムの音色にはニューウェーブ感のある電子ドラム「neon」を使用。この音色選びやアレンジの基本となる部分はヨネコ本人が編曲、アシカ製薬によるブラッシュアップと、影山昇太郎によるMIXマスタリングにて完成した。歌詞はネオン街での酔っ払いの歌となっており、意味よりも語感の気持ち良さ重視で綴られている。 ライブで初披露すると、フロアはイントロから爆上がり、サビや間奏では全員が躍り狂った。

なお「neon」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

neon
  • 1: neon

    ヨネコ

配信開始日:2020-05-02

ジャンル: J-Pop / エレクトロニック / オルタナティブ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

ヨネコ

ヨネコ

オルタナティブシンガーソングライター。 無所属セルフプロデュースで活動中。 浮遊感あるコード進行と感じすぎる感受性から生まれる歌詞がうたとなり、表現の天才を通して体現される。 ミスiD2020 つくる天才賞受賞 ex.BELLRING少女ハート、ex.MIGMA SHELTER 17歳からアイドルとしてステージに立ち続け2018年フリーに。 同年ソロアイドル活動開始。 2019年突如ギターを持ち、DTMを始め、作詞作曲編曲を開始。5ヶ月間で30曲以上製作した楽曲とともに1stワンマンをソールドアウトで成功させた。のちに正式に「アイドルやめてた宣言」を発表、2020年よりシンガーソングライターに。

ヨネコの他リリースはこちら(アーティストページ)