チャンベビ、「粟島の一日」を配信開始

2020.5.2

チャンベビが「粟島の一日」を配信開始

チャンベビの「粟島の一日」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「粟島の一日」「粟島の一日(音頭バージョン)」「粟島の一日(音頭バージョン) [カラオケ]」となっている。

新潟県粟島浦村観光協会公式ソングとして認定。 毎年5月には粟島の観光シーズン到来に合わせて行われる「島開き」にて観光客の送迎に合わせて「粟島の一日」を演奏。 近年はメンバーの出産や育児のためにお休みしているが、島の子供たちが踊り、歌いつないでくれている。

なお「粟島の一日」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

粟島の一日
  • 1: 粟島の一日

    チャンベビ

  • 2: 粟島の一日(音頭バージョン)

    チャンベビ

  • 3: 粟島の一日(音頭バージョン) [カラオケ]

    チャンベビ

配信開始日:2020-05-02

NOBIRU

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

チャンベビ

チャンベビ

1996年中2秋頃、千葉県船橋市立二宮中学校の校内にてClear Place結成。当時4名でロックバンドのコピーをやり始める。翌年正月、Charms Babysに改名。2001年に1st.ミニアルバム「marble」リリース。以降、4枚のオリジナルフルバルバムを発売。 3人が紡ぎだす音楽は、年齢や性別や経験に捕われない。人間が普通に生活している上での喜怒哀楽をうたう。普遍的なテーマでありながら、他に例を見ない存在だ。 チャンベビのライヴは笑いが絶えない。 でも、油断するときっと知らぬ間に涙している自分に驚く。 懐かしくて温かくて昔から変わらない何かがあるから、 人が共感してやまないのだ。CM作品採用率が高いのも納得される。 現在はメンバーそれぞれ子育てをしながらゆるーく活動継続中。 *メンバー ●ユウコ (ヴォーカル&たまにギター&小物) ●アミ (ヴォーカル&ジャンベ) ●あっきー(ギター)

チャンベビの他リリースはこちら(アーティストページ)