KOPERU、「自宅待機 (feat. Micheal Kaneko)」を配信開始

2020.5.2

KOPERUが「自宅待機 (feat. Micheal Kaneko)」を配信開始

KOPERUの「自宅待機 (feat. Micheal Kaneko)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「自宅待機 (feat. Micheal Kaneko)」となっている。

大阪のラッパーKOPERUの新曲。 #origamiHomeSessions のMichael Kanekoのトラックを活用し、ヒロセヒロセが編曲を担当。

なお「自宅待機 (feat. Micheal Kaneko)」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

自宅待機 (feat. Micheal Kaneko)
  • 1: 自宅待機 (feat. Micheal Kaneko)

    KOPERU

配信開始日:2020-05-02

DREAM BOY

ジャンル: ヒップホップ/ラップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, CLUB ZION, DE-LUXE, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

KOPERU

KOPERU

大阪産まれ、たこ焼き育ち。 ユニークなキャラクターで注目を集める21歳。 2009年代々木公園野外音楽堂にて行われたB-BOY PARK UNDER20 MCバトルに出場し、若干17歳で優勝。また同時に大阪の同世代ラッパー、R-指定、DJ ドイケンとグループ、コッペパンを結成。大阪を中心に全国で勢力的にライブ活動を行う。 コッペパン活動休止後の2013年からはKEN THE 390主宰レーベル、DREAM BOYと契約。2013年8月にはtofubeatsをプロデュースに迎えたシングル「Dream On」をリリースするなどデビューアルバムに向けたレコーディングを続けながら、KOPERU&DJ Fummyとしてそのライブにも着実に磨きをかけている。

KOPERUの他リリースはこちら(アーティストページ)