SORGENTI、「流水桜」を配信開始

2020.5.2

SORGENTIが「流水桜」を配信開始

SORGENTIの「流水桜」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「流水桜」となっている。

和-POP兄弟デュオ SORGENTI(ソルジェンティ ) 流水桜(りゅうすいざくら) 水は流れを止めると腐ってしまう。 無意味だと思う事であっても、 止まらず流れ続ける事で、 心は腐らず、いつか大きな流れを掴むことができる。 辛い現実を乗り越える力を全身全霊で注いだ渾身の1曲!

なお「流水桜」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

流水桜
  • 1: 流水桜

    SORGENTI

配信開始日:2020-05-02

SORGENTI Record

ジャンル: J-Pop / 演歌/日本伝統

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

SORGENTI

SORGENTI

SORGENTI 山口県出身の兄弟アーティスト。 兄Mitsuhiroは作曲、弟Hiroshiは作詞を担当。 ソルジェンティとは、イタリア語で「湧き出る泉」という意味があり、 「たくさんの音楽を生み出し、一人一人の心に届けたい」という 2人の想いが込められている。 2007年から『ソルジェンティ』として本格的に活動を開始。 地元で着実にキャリアを積み重ねながらファンを増やしてゆき、 2011年1月にデビューを果たす。地元でのデビューライヴは、 異例の1200人以上を動員した。 デビュー後もリリースしたCDの殆どがオリコンおよび主要 CDショップなどの全国チャートに初登場ランクイン。 2014年12月県知事より「山口ふるさと大使」の委嘱を受ける。 「ALL OUT~未来への継承~」が山口県ラグビーフットボール協会公認の応援歌に抜擢。 2015年に台湾で行われたJAPANイベントや、2016年から5年連続でタイのバンコクで開催された JAPAN EXPO in THAILANDに出演! 2019年 JAPAN EXPO in Malaysia 出演 アジア圏での活動も積極的に行なっている。 プロ野球2018 読売ジャイアンツの選手呼び出しテーマソングに「無月」 2018日米野球では侍ジャパンの選手呼び出しテーマソングに「杜鵑」が抜擢され、幅広い活動を展開中。 そして今年、プロ野球2019読売ジャイアンツの選手呼び出しテーマソングに書き下ろし曲「橙花繚乱」 が決まった。 SORGENTI -桜- SORGENTI(ソルジェンティ)による和-POPプロジェクト 「SORGENTI-桜-」 和楽とJ-POPを融合させ、日本特有のメロディーや感性を歌った和-POP。 日本国内はもとより、アジア圏にも活動の幅を広げ勢力的に活動中! 唯一無二の世界観は必見!!

SORGENTIの他リリースはこちら(アーティストページ)