パンクロッカー労働組合、「HIGHROCKER」を配信開始

2020.5.5

パンクロッカー労働組合が「HIGHROCKER」を配信開始

パンクロッカー労働組合の「HIGHROCKER」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Make a Song」「STOPPER」「海がみえる」「Smoking the Room」「若者」「裸足の太陽」「パレード」となっている。

東京は高円寺中心に日本全国のみならず海外の活動でも定評のあるパンクロッカー労働組合の1stアルバム。mAjor labelより2016/10/12リリースされたアルバムをデジタル配信! パンクロックやロックンロールなど原点に立ち返ったような歌ものを中心としたナンバーが多くを占める! しかしながら、しっかりとハードコアの要素も残しつつ、レゲエやサイケデリックなアプローチもあり、様々なルーツを感じさせる一筋縄ではいかないアルバムに仕上がっている。 【Artist】 パンクロッカー労働組合 【Title】 HIGHROCKER 【Songs】 1.Make a song 2.STOPPER 3.海がみえる 4.Smoking the room 5.若者 6.裸足の太陽 7.パレード パンクロッカー労働組合 1stALBUM 『HIGHROCKER』より YouTube配信【MusicClip】 パンクロッカー労働組合 / Make a song【MV】 https://youtu.be/Mz3thcNphns Directed by Saki Tokukura Punk Rocker Labor Union are Go Murakami (Vocal & Guitar) Ryo Kiriakehata (Bass & Vocal) Naichan Oppy (Guitar & Chorus) Chang Ohta (Drums & Chorus) Recorded, Mixed & Mastered by Masafumi Takatsuka @ Tengokubatake Studio, Tokyo Japon 2016

なお「HIGHROCKER」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

HIGHROCKER
  • 1: Make a Song

    パンクロッカー労働組合

  • 2: STOPPER

    パンクロッカー労働組合

  • 3: 海がみえる

    パンクロッカー労働組合

  • 4: Smoking the Room

    パンクロッカー労働組合

  • 5: 若者

    パンクロッカー労働組合

  • 6: 裸足の太陽

    パンクロッカー労働組合

  • 7: パレード

    パンクロッカー労働組合

配信開始日:2020-05-05

ジャンル: J-Pop / パンク / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

パンクロッカー労働組合

パンクロッカー労働組合

2008年12月25日に高円寺にて行われた、『クリスマスは嘘だったデモ』のデモ申請時に、東京・杉並警察署にて結成。当初のメンバーは2人。高円寺にてリサイクルショップを経営する素人の乱・首謀者の松本哉氏に出会う。デモ活動が活発になる。その後、ロックだろうがパンクだろうがレゲェだろうがポップスだろうが、もちろん関係なく、左翼でも右翼でもなく、自分たちが生きていくために、豊かに暮らしていく事が大事だと気付き、作詞、作曲を担当するボーカル 村上豪 の視野が広がる。 LIVE、デモ活動を精力的にしていたが、メンバーの脱退やチェンジを経て初期メンバー 村上豪 ひとりになり、バンド活動がストップ。 そんな時、救いの手が差し伸べられる。 ものまねミュージシャンであり、THE天国畑JAPONでも活躍するドラマー、チャンオータ がLIVEに参戦しその後、同バンドメンバーのギターリスト 内藤勇太 が加入、そして同バンドのベーシスト 切明畑遼 が正式に加入。 新生パンクロッカー労働組合が誕生した。 2016年に沖縄市で開催されたD.I.Yフェス「ODDLAND」にて新生パンクロッカー労働組合として初LIVE。それを皮切りにLIVE活動が活発になり東京各地で開かれたアジアを巻き込む巨大D.I.Y祭り「NO LIMIT 東京自治区」への参加などその活動は多岐に及ぶ。 2016年10月、バンド誕生8年目にして初のアルバム「HIGHROCKER」がmAjor labelよりリリース。東京だけでなく沖縄、ヨーロッパ、アジアでは韓国、台湾、広州、香港にてLIVEも決行。日本だけではなく世界中で自分たちの生活を自分たちで守り、楽しむ仲間がいるのだと気づく。国境も政治も我々には関係ない。ただ愛する人たちと豊かに人生を楽しむためだけに絶賛活動中。

パンクロッカー労働組合の他リリースはこちら(アーティストページ)