午前四時、朝焼けにツキ、「カワラズ」を配信開始

2020.5.6

午前四時、朝焼けにツキが「カワラズ」を配信開始

午前四時、朝焼けにツキの「カワラズ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「賽銭箱」「因呶羅」「蝉が笑う。」「染マル」「カスタネット倫子」となっている。

【午前四時、朝焼けにツキ】通称『ゴゼヨ』 エモ・ロックを基軸としながらも、様々なジャンルの音楽を吸収し、独自に昇華させた新世代のギターロックサウンド。静と動の両面を持ち合わせた独自の世界観を変わらずに繰り広げるも、新たなトリプルギタースタイルでより多彩な表情を創り出す。激情系「帰りたくなる」哀愁ロックと自称しており、その楽曲は懐かしく、儚く、郷愁を感じさせる。 2017年9月30日に惜しまれつつ解散。

なお「カワラズ」は、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Music Unlimited、AWAなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

カワラズ
  • 1: 賽銭箱

    午前四時、朝焼けにツキ

  • 2: 因呶羅

    午前四時、朝焼けにツキ

  • 3: 蝉が笑う。

    午前四時、朝焼けにツキ

  • 4: 染マル

    午前四時、朝焼けにツキ

  • 5: カスタネット倫子

    午前四時、朝焼けにツキ

配信開始日:2020-05-06

KIZUNA RECORDS

ジャンル: オルタナティブ / ロック

配信ストア: Amazon Music Unlimited, Apple Music, AWA, Deezer, KKBOX, LINE MUSIC, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス

午前四時、朝焼けにツキ

午前四時、朝焼けにツキ

【午前四時、朝焼けにツキ】通称『ゴゼヨ』 エモ・ロックを基軸としながらも、様々なジャンルの音楽を吸収し、独自に昇華させた新世代のギターロックサウンド。静と動の両面を持ち合わせた独自の世界観を変わらずに繰り広げるも、新たなトリプルギタースタイルでより多彩な表情を創り出す。激情系「帰りたくなる」哀愁ロックと自称しており、その楽曲は懐かしく、儚く、郷愁を感じさせる。 2017年9月30日に惜しまれつつ解散。

午前四時、朝焼けにツキの他リリースはこちら(アーティストページ)