Rooster Call、「ワンプレート」を配信開始

2020.5.7

Rooster Callが「ワンプレート」を配信開始

Rooster Callの「ワンプレート」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「僕はここから」「前ならえ」「百面相曰く」「アニバーサリー」「うまいぐあいに通り雨」「HUMAN」「大人讃歌」「グレースケリー (feat. 小林ナオヤ)」「橙坂」「面食いブギ」を含む全12曲となっている。

5年半ぶりのリリースは、大勢のゲストミュージシャンが参加。駆け出しの頃から最新の曲まで渡るバラエティとなりました。 タンク佐々木:作詞作曲/Vo/Gt/Ds(M-1〜5,7,8) クドウヒロオ:録音編集/Ba•Cho(M-1)/グロッケン(M-5) 平山真衣:Vo(M-6) こやまさとし:A.Gt(M-2) 小林ナオヤ:作詞•Vo(M-8) 幕田寛之:ハープ(M-2) タカハシアキノリ:Ba(M-2,5〜7,11,12) 永井康彦:Ba(M-3,8,10)/Cho(M-10) 高橋暁:Ba(M-4) ライド助川:Ds(M-6,11)/Cho(M-11) 坂野祥平:Ds•Cho(M-10) アラエイコ:カホン(M-12) ハマノヒロチカ:Key(M-12)

なお「ワンプレート」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

ワンプレート
  • 1: 僕はここから

    Rooster Call

  • 2: 前ならえ

    Rooster Call

  • 3: 百面相曰く

    Rooster Call

  • 4: アニバーサリー

    Rooster Call

  • 5: うまいぐあいに通り雨

    Rooster Call

  • 6: HUMAN

    Rooster Call

  • 7: 大人讃歌

    Rooster Call

  • 8: グレースケリー (feat. 小林ナオヤ)

    Rooster Call

  • 9: 橙坂

    Rooster Call

  • 10: 面食いブギ

    Rooster Call

  • 11: 青写真

    Rooster Call

  • 12: 直帰ノススメ

    Rooster Call

配信開始日:2020-05-07

Sunset Hill Records

ジャンル: ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

Rooster Call

Rooster Call

2009年夏発足、GtVo佐々木亮(タンク佐々木)による音楽活動機構。 佐々木亮/1980年6月24日生まれ A型 B'zの松本孝弘氏に憧れ、14歳でギターを始める。 大学入学後、サークルの先輩の影響や ライヴハウスへの出入りを通して 日本語のポップなロックンロールへの興味を高める。 以後特に、ユニコーンに傾倒。 21歳頃から作詞作曲を始め、 Delicious Punch/ドライブイン/Busstop Tour にてメインソングライターを歴任。 2007年には、DateFM主催「MEGA☆ROCKS」にBusstop Tourで出演。 翌2008年には石川コウ&fear no oneのギタリストとして ARABAKI ROCK FESTIVALのTIME OF HOPEにも出演。 以後紆余曲折の中、新体制としてRooster Callを旗揚げ。 シンプルな中に粋なエッセンスを忍ばせるのを好むが、往々にして袋小路。 泣く喚くは日常茶飯事だが、すんでのところで 些細なことで立ち直るのが取り柄のようです。 おっさんげな外見とは裏腹にロマンチストな節があるようで、 音楽仲間からは「乙女おじさん」の称号を授かりました… 2010年6月、1st音源「朝はいらない」リリース。 2010年度Date-FM主催「MEGA☆ROCKS」出演。 2011年11月、2nd「リメンバーマン」リリース 今作以降、レコーディングではほぼ全ての楽器を演奏。 2012年11月、3rd「たしかなじかん」リリース 2013年4月、Dal-symとのスプリットアルバム 「石の上に三年座った結果」リリース。 毎月のように行われる自主企画や全国各地へのツアー 様々な形での他ミュージシャンとの交わりの中で、 たのしく試行錯誤中です。

Rooster Callの他リリースはこちら(アーティストページ)