RAY、「DEMO #1」を配信開始

2020.5.7

RAYが「DEMO #1」を配信開始

RAYの「DEMO #1」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「DEMO #1」となっている。

ロックとボーカルシンセの融合楽曲です。 真新しい音楽をお楽しみ下さい。

なお「DEMO #1」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

DEMO #1
  • 1: DEMO #1

    RAY

配信開始日:2020-05-07

Bright Blue Sky records

ジャンル: サイケデリック / テクノ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

RAY

RAY

12歳でギターを始める。21歳でアメリカ、フロリダに留学。黒人ゴスペル楽団(USF GOSPEL CHOIR)のバックミュージシャン群でギタリストを務める。大学教授のユダヤ人ジャズギタリストにギターを学ぶ。帰国後、大阪でロックバンド『Aziam』にギター、マニピュレーターとして加入。楽曲がSONYのコンピレーションアルバムに抜粋、収録される。シングル4枚、アルバム2枚何度も再入荷を行うが都度完売。2015年全国ツアー、ツアーファイナル心斎橋Varonは満員盛況に終わる。2016年には心斎橋Dropでワンマンライブ、満員ソールドアウトした。前バンド『Aziam』を脱退後、2018年春にソロプロジェクト『RAY』を始動。初楽曲『I CAME BACK FROM THE HELL』では楽曲の真新しさに海外のプロデューサーからも問い合わせが殺到。その後も音源制作に力を入れ他プロジェクトも入れると早計30曲を自身でマスタリングまで行った。楽曲のセンスから4万人を動員する『カミングコウベ』のBGMも今年担当した。そして2020年1月30日(木)には韓国インディーズ7位のバンド『COTOBA』を招きRAYプロデュースのイベント『MOMO’S THEATRE』を開催する。

RAYの他リリースはこちら(アーティストページ)