ほしのしほ、「とうさんの歌」を配信開始

2020.5.7

ほしのしほが「とうさんの歌」を配信開始

ほしのしほの「とうさんの歌」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「とうさんの歌」となっている。

富良野出身シンガーソングライターほしのしほのオリジナル楽曲。高校時代、最寄りのJR 富良野駅まで、父に車で送り迎えしてもらっていた日々を歌にしている。親子の絆や娘視点からの純粋な想いを綴った歌詞に、リスナーからは多く共感の声を集める。後に誕生した実写Music Videoは、札幌市内の街角ビジョンにて定期放映されるなど、更に注目を集めている。

なお「とうさんの歌」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

とうさんの歌
  • 1: とうさんの歌

    ほしのしほ

配信開始日:2020-05-07

ジャンル: J-Pop / ポップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

ほしのしほ

ほしのしほ

1990年生まれ。北海道富良野市出身。 札幌市在住シンガーソングライター。 芯が強く透明感のある歌声は、老若男女あらゆる世代から支持されており、一部のファンから「クリスタルボイス」の名で親しまれている。 2014年、ボイスレッスンを受け始め、オリジナル楽曲の制作を開始。これまでに計5枚のオリジナルCDを発表している。 生まれ故郷の富良野や、家族との思い出を歌のコンセプトにしており、日常に寄り添った温かい世界観に、幅広い層から共感の声を得ている。 2018年3月、メジャー歌手 茅原実里の楽曲「女神の祈り-Requiem-」のコーラス歌唱を担当。 その他、プロシンガーのステージにてバックコーラス担当、企業パーティや地域イベントのステージにて歌唱を担当するなど、活動の幅を広げている。

ほしのしほの他リリースはこちら(アーティストページ)