宮田 悟志、「Baby Girl (The Reunion Mix)」を配信開始

2020.5.9

宮田 悟志が「Baby Girl (The Reunion Mix)」を配信開始

宮田 悟志の「Baby Girl (The Reunion Mix)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Baby Girl (The Reunion Mix)」となっている。

なお「Baby Girl (The Reunion Mix)」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Baby Girl (The Reunion Mix)
  • 1: Baby Girl (The Reunion Mix)

    宮田 悟志

配信開始日:2020-05-09

Breathing

ジャンル: J-Pop / R&B/Soul / ダンス

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

宮田 悟志

宮田 悟志

1984年7月28日 神奈川県生まれ AB型。 小学3年生から野球を始め、宮城・東北高校、専修大学野球部出身。高校2年時に春の選抜大会で甲子園出場。 その後、音楽に目覚め2010年に開催された「EXILE Presents VOCAL BATTLE AUDITION 2~夢を持った若者たちへ~」を機に、日本におけるR&Bシーンの第一人者にして、久保田利伸、鈴木雅之、平井堅、JUJU、CHEMISTRYなどのプロデュースを手掛ける松尾潔サウンドプロデュースのもと、ヴォーカルデュオ「BREATHE」として2011年12月「合鍵/White Lies」でメジャー・デビュー。 フジテレビ系ドキュメンタリー番組「ザ・ノンフィクション」六代目歌唱アーティストとしてエンディング曲「サンサーラ」を担当。 NEW MINI ALBUM「STAND!」の収録曲「Stand For The Light」は、大学時代の同級生ソフトバンクホークス長谷川勇也の応援歌。 他にも「RISE」はヤクルトスワローズ雄平のホームゲーム登場曲となっいる。

宮田 悟志の他リリースはこちら(アーティストページ)