貫太郎、「blue」を配信開始

2020.5.13

貫太郎が「blue」を配信開始

貫太郎の「blue」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「blue」となっている。

今までの「普通」が遠のいた2020 変動に即対応できるほど順応でもない。 何の為かと問われるとそこに明確さは無く、 大きく揺れ動く現代でその時を残した作品。 ”なんだかなぁってさイカれてる”

なお「blue」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

blue
  • 1: blue

    貫太郎

配信開始日:2020-05-13

2020 CHILD ROOM LABORATORIES

ジャンル: ジャズ / ヒップホップ/ラップ / レゲエ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, DANCEHALL.JP, DE-LUXE, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, REGGAE ZION, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

貫太郎

貫太郎

東京都あきる野市出身。14歳の時に姉の影響で”NANJAMAN”に出会い日本語レゲエを知る。 2006年、横浜レゲエ祭の映像に刺激を受け高校入学と同時にマイクを握る。 現在、西東京を軸に全国を巡っている。

貫太郎の他リリースはこちら(アーティストページ)