DraiN、「Chapter Two」を配信開始

2020.5.15

DraiNが「Chapter Two」を配信開始

DraiNの「Chapter Two」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「MONSTERMAN」「GENOME」「DESIGN」となっている。

なお「Chapter Two」は、iTunes、Amazon Music、dミュージック powered by レコチョク、Music Store powered by レコチョク、OTORAKU -音・楽-などの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Chapter Two
  • 1: MONSTERMAN

    DraiN

  • 2: GENOME

    DraiN

  • 3: DESIGN

    DraiN

配信開始日:2020-05-15

ジャンル: ヘビーメタル / ロック

配信ストア: Amazon Music, animelo mix, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, iTunes, K-POP Life, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, 着信★うた♪by KONAMI

DraiN

DraiN

2006年初頭、バギートランプ~PLOP~Tabas.coを経てVocalの440が元ブリザードの村上兄弟や元パワーヌードの若井望らとD.E.F.T.を結成。ストーリー仕立てのショートムービーをネット配信しながらライブとリンクさせて都内で活動しつつ、みちのくプロレスのフジタ Jr. ハヤト選手に入場曲を提供。メンバーチェンジを重ね、2010年に440が追い求める音に近づけるために元夜叉のギタリスト福島とタッグを組み、バンド名を心機一転「DraiN(ドレイン)」へと改名する。プロレス団体666主催のイベントにライブ出演し、さらに440が1日限りのリングデビュー。2013年に一時活動休止をするが、2014年に入り再始動。440の主催イベント「山田屋コロシアム」にて様々な舞台やTVなどでも活躍する俳優陣と共に「芝居×ライブ」のコラボレーションにも挑戦し、4月と10月に2枚のマキシシングルCDを発表。2015年9月にワンマンライブ”Chapter2.99”を敢行。以降、楽曲制作のためライブ活動を一時休止。2017年8月、福島脱退を発表。10月、新たにベーシストとしてMakiが正式加入。2019年ドラマーとしてTamaryangが正式加入し、11月6日フルアルバムNew Album「GO FOR BROKE」を発売。

DraiNの他リリースはこちら(アーティストページ)