the Howl、「2019 -collection-」を配信開始

2020.5.15

the Howlが「2019 -collection-」を配信開始

the Howlの「2019 -collection-」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「待ち合わせは、日曜日」「アンサーチェック」「ライカムーン」「イトシキミライへ」となっている。

なお「2019 -collection-」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

2019 -collection-
  • 1: 待ち合わせは、日曜日

    the Howl

  • 2: アンサーチェック

    the Howl

  • 3: ライカムーン

    the Howl

  • 4: イトシキミライへ

    the Howl

配信開始日:2020-05-15

Howse Entertainment

ジャンル: J-Pop / ポップ / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

the Howl

the Howl

兵庫県三田市出身 大阪を拠点として全国的に活動しているthe Howl (R→L) 小倉 海(Vo.Gt) / 西村 風人(Ba.cho) 2015.01.09 より活動を開始。 現在までに 3 枚の Single、1 枚の mini Album、iTunes 限定 Single を自主制作でリリース! 活動歴は浅いがリリースの度にツアーにも力を入れ活動の幅は全国に広げている。 同世代が凌ぎをけずる夏の風物詩自主フェス「ばっちばちやで!!」をはじめ、 毎年1月に開催する周年イベントなど、 自主企画にも力を入れており、企画の度にイベントは満員御礼。 活動開始から 2 年のタイミングで開催された初となる ONE MAN LIVE も SOLD OUT で幕を閉じた。 作詞作曲を手掛ける小倉海 (Vo.Gt)の清らかな歌声と " 多幸感 " 溢れる歌詞。 バンドサウンドの中にある " 感謝 "や"夢" をテーマに作り出された楽曲の数々により 若手シーンの中でも頭角を現す存在へ。 またサーキットイベントにも多数出演し、シーンの中で知名度を上げるなか 活動3周年の機に2018.01には待望の全国流通盤となる 2nd Mini Album『夢のつづきを共に』をリリース 同アルバムのリリースツアーは3ヶ月に渡り行われ、 TOUR FINALとして2度目となるワンマンライブを開催した。 ハッピー感が溢れる圧倒的なライブ力と歌声を武器に、関西から全国へ名を轟かせる。

the Howlの他リリースはこちら(アーティストページ)