荒尾のりこ、「ノリコレ」を配信開始

2020.5.16

荒尾のりこが「ノリコレ」を配信開始

荒尾のりこの「ノリコレ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「桜言葉」「イノチノカギリ」「Little Boy」「GOALへ」「桜言葉 (合唱バージョン)」「再生」となっている。

2014年リリースの『桜言葉』と、2017年リリースの『イノチノカギリ』、2枚のミニアルバムの全曲を1枚のアルバムに凝縮した、荒尾のりこ ベストコレクション『ノリコレ』。 これからを生きて行く全ての人に届けたい、優しくそして心強いメッセージソング達です。

なお「ノリコレ」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

ノリコレ
  • 1: 桜言葉

    荒尾のりこ

  • 2: イノチノカギリ

    荒尾のりこ

  • 3: Little Boy

    荒尾のりこ

  • 4: GOALへ

    荒尾のりこ

  • 5: 桜言葉 (合唱バージョン)

    荒尾のりこ

  • 6: 再生

    荒尾のりこ

配信開始日:2020-05-16

Eclipse Music

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

荒尾のりこ

荒尾のりこ

シンガー&ソングライター / ボイストレーナー
 東京都在住、長野県出身。(父:沖縄県 母:北海道出身) メーザー・ボーカルハウス卒業。オールディーズを演奏するライブハウスの専属ボーカリストとして活動する傍ら、作詞・作曲を始め、1997年にポニー・キャニオンからのスカウトによりシンガー&ソングライター「Tee」としてメジャーデビュー。その後ディープ・パープル、堂本剛、V6、和田アキ子等のバック・コーラスや、BS日テレラジオのパーソナリティーを務める等、活動の幅を広げる。 2006年からボイストレーナーとして新人アーティストの育成に携わり始め、2010年にNPO法人シブヤ大学から発足した 20代~70代の延べ500人以上が所属するマンモスクワイヤー「Sing!恵比寿」の歌唱指導に携わり、数々のイベントに出演。年齢・性別・国籍・音楽歴などの全ての壁を越え、その場に居合わせた方々と一緒に歌ったり踊ったりする「お客様参加型ライブ」というスタイルを確率させた。 2011年に起こった東日本大震災以降、個人で、そして復興支援チーム「恵比寿トモダチ作戦」のメンバーとして復興活動を続け、震災直後に無我夢中で作ったオリジナルソング【桜言葉】を2014年にリリース。 2015年にはクラウドファンディング「”桜言葉”プロジェクト」にチャレンジし、目標金額を達成。津波の被害を受けた仙台東六郷地区に沢山の桜の木を植樹し、現在も現地の方々との交流を続けている。 2017年、ミニアルバム【イノチノカギリ】をリリース。 現在は専門学校やプロダクション等でボーカル指導をしつつ、楽曲制作も続け、定期的にライブ活動も行っている。 歌い手・音楽制作者・指導者という肩書きにとらわれず、人と人との繫がりを大切にしながら、音楽で「今」何が出来るかを日々模索し、進化を続けている。

荒尾のりこの他リリースはこちら(アーティストページ)