BRIEFLZ、「2018」を配信開始

2020.5.20

BRIEFLZが「2018」を配信開始

BRIEFLZの「2018」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ニートの唄」「意味のない唄」「救い唄」「義兄弟の唄 (feat. 須藤蓮)」「ケネディの唄」「辛い唄」「欲望の唄」「浪漫飛行の唄」となっている。

2015年から、2018年までに制作した楽曲を収録した2枚目のなんちゃってアルバム。

なお「2018」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

2018
  • 1: ニートの唄

    BRIEFLZ

  • 2: 意味のない唄

    BRIEFLZ

  • 3: 救い唄

    BRIEFLZ

  • 4: 義兄弟の唄 (feat. 須藤蓮)

    BRIEFLZ

  • 5: ケネディの唄

    BRIEFLZ

  • 6: 辛い唄

    BRIEFLZ

  • 7: 欲望の唄

    BRIEFLZ

  • 8: 浪漫飛行の唄

    BRIEFLZ

配信開始日:2020-05-20

ジャンル: J-Pop / オルタナティブ / ポップ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, Apple Music, iTunes, LINE MUSIC, Prime Music, Spotify

BRIEFLZ

BRIEFLZ

高校三年生の時、音楽の専門学校に行きたいと思っていて、後押しが欲しくてお兄ちゃんに相談したら、 「絶対辞めるからやめとけ。」 そう言われ、自分の意志の弱さで音楽を諦めた8年後。 「音楽をしたいんだ。」 その気持ちから宅録バンドを作りました。

BRIEFLZの他リリースはこちら(アーティストページ)