TOKYO HARD ROCKS、「TOKYO HARD ROCKS」を配信開始

2020.5.23

TOKYO HARD ROCKSが「TOKYO HARD ROCKS」を配信開始

TOKYO HARD ROCKSの「TOKYO HARD ROCKS」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「WEDNESDAY NIGHT」「HARDER AND HARDER」「Lightning in the darkness」「月曜日の朝」「I LOVE HARD ROCK」となっている。

TOKYO HARD ROCKS Vocal:村松 ”SHOW-TARO” ショータロー(ムラマツ・ショータロー)Guitar:浅井 誉司(アサイ・タカシ)Bass:高石 真樹雄(タカイシ・マキオ)Keyboards:上野 朋洋(ウエノ・トモヒロ)Drums:南 たけし(ミナミ・タケシ) 2014年より六本木にあるHard Rock Cafe Tokyoでのマンスリーライブイベントにレギュラー出演の楽器メーカーRolandオフィシャルバンド「Roland Special Hard Rock Band」が2016年3月「TOKYO HARD ROCKS」に改名。70~80’sハードロックの名曲をレパートリーとするHard Rock Cafe Tokyoのハウスバンドである。 2017年、初のオリジナル曲である東日本大震災復興支援ソング「月曜日の朝」をリリース。その売上は全額Hard Rock Cafe Tokyoを通じ福島県相馬市に寄付される事となった。基本的にはTOKYO HARD ROCKSのパフォーマンスはHard Rock Cafe Tokyoでしか観る事ができず、その公演は毎回満席。数あるHard Rock Cafe Tokyoのイベントの中でも好評のイベントとなっている。2018年3月オリジナル曲第2弾「I LOVE HARD ROCK」、2019年3月に第3弾「HARDER AND HARDER」、2020年は「Lightning In The Darkness」と「Wednesday Night」を同時リリース。これらの楽曲の売上もその全額がHard Rock Cafe Tokyoを通じ福島県相馬市に寄付される。全世界で100店舗を超えるHard Rock Cafeの中でもこれだけの長期に渡って継続的にHard Rock Cafeでパフォーマンスをするバンドは他に無く、HARD ROCKで何ができるのか、HARD ROCKは何ができるのかを体現しているバンドである。

なお「TOKYO HARD ROCKS」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

TOKYO HARD ROCKS
  • 1: WEDNESDAY NIGHT

    TOKYO HARD ROCKS

  • 2: HARDER AND HARDER

    TOKYO HARD ROCKS

  • 3: Lightning in the darkness

    TOKYO HARD ROCKS

  • 4: 月曜日の朝

    TOKYO HARD ROCKS

  • 5: I LOVE HARD ROCK

    TOKYO HARD ROCKS

配信開始日:2020-05-23

ジャンル: ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

TOKYO HARD ROCKS

TOKYO HARD ROCKS

TOKYO HARD ROCKS Vocal:村松 ”SHOW-TARO” ショータロー(ムラマツ・ショータロー)Guitar:浅井 誉司(アサイ・タカシ)Bass:高石 真樹雄(タカイシ・マキオ)Keyboards:上野 朋洋(ウエノ・トモヒロ)Drums:南 たけし(ミナミ・タケシ) 2014年より六本木にあるHard Rock Cafe Tokyoでのマンスリーライブイベントにレギュラー出演の楽器メーカーRolandオフィシャルバンド「Roland Special Hard Rock Band」が2016年3月「TOKYO HARD ROCKS」に改名。70~80’sハードロックの名曲をレパートリーとするHard Rock Cafe Tokyoのハウスバンドである。 2017年、初のオリジナル曲である東日本大震災復興支援ソング「月曜日の朝」をリリース。その売上は全額Hard Rock Cafe Tokyoを通じ福島県相馬市に寄付される事となった。基本的にはTOKYO HARD ROCKSのパフォーマンスはHard Rock Cafe Tokyoでしか観る事ができず、その公演は毎回満席。数あるHard Rock Cafe Tokyoのイベントの中でも好評のイベントとなっている。2018年3月オリジナル曲第2弾「I LOVE HARD ROCK」、2019年3月に第3弾「HARDER AND HARDER」、2020年は「Lightning In The Darkness」と「Wednesday Night」を同時リリース。これらの楽曲の売上もその全額がHard Rock Cafe Tokyoを通じ福島県相馬市に寄付される。全世界で100店舗を超えるHard Rock Cafeの中でもこれだけの長期に渡って継続的にHard Rock Cafeでパフォーマンスをするバンドは他に無く、HARD ROCKで何ができるのか、HARD ROCKは何ができるのかを体現しているバンドである。

TOKYO HARD ROCKSの他リリースはこちら(アーティストページ)