ヲノサトル、「アコースティック・ボディーズ」を配信開始

2020.5.23

ヲノサトルが「アコースティック・ボディーズ」を配信開始

ヲノサトルの「アコースティック・ボディーズ」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「ドアーズ -ワン◆ピース-」「チェンジ -ワン◆ピース-」「リリース -ワン◆ピース-」「ロンド Part 1 -十三夜-」「ロンド Part 2 -十三夜-」「ルナ -十三夜-」「フェスタ -十三夜-」「ボン・ヴォヤージュ -十三夜-」「フィナーレ -十三夜-」「パヴァーヌ -モナカ-」を含む全21曲となっている。

作曲家・電子音楽家のヲノサトルが、4年ぶりのオリジナル・アルバムを配信限定でリリース。共同作業を続けるコンテンポラリーダンス・カンパニー「Co.山田うん」のためにこれまで制作した楽曲から厳選し、リスニング用に自らエディット&リマスタリング。 収録作品は『ワン◆ピース』(2014)『十三夜』(2014)『モナカ』(2015)『いきのね』(製作/初演:あいちトリエンナーレ2016) からの20曲。エレクトロニクスを駆使した実験的な音響から、民族音楽を思わせる力強いビート、静謐なアンビエント・サウンドまで、BGMとしても楽しめる多彩なサウンドトラック集。 さらにボーナス・トラックとして、2020年4月 ステイ・ホーム中のカンパニー・ダンサーらがインスタグラムにアップロードした動画に触発されたピアノ曲『JOY』も収録。 アルバムカバー写真 (c) 2015 Naoshi Hatori.

なお「アコースティック・ボディーズ」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

アコースティック・ボディーズ
  • 1: ドアーズ -ワン◆ピース-

    ヲノサトル

  • 2: チェンジ -ワン◆ピース-

    ヲノサトル

  • 3: リリース -ワン◆ピース-

    ヲノサトル

  • 4: ロンド Part 1 -十三夜-

    ヲノサトル

  • 5: ロンド Part 2 -十三夜-

    ヲノサトル

  • 6: ルナ -十三夜-

    ヲノサトル

  • 7: フェスタ -十三夜-

    ヲノサトル

  • 8: ボン・ヴォヤージュ -十三夜-

    ヲノサトル

  • 9: フィナーレ -十三夜-

    ヲノサトル

  • 10: パヴァーヌ -モナカ-

    ヲノサトル

  • 11: メヌエット -モナカ-

    ヲノサトル

  • 12: ペルペトゥウム・モビレ -モナカ-

    ヲノサトル

  • 13: ヴォカリーズ -モナカ-

    ヲノサトル

  • 14: フィナーレ -モナカ-

    ヲノサトル

  • 15: 鬼火 -いきのね-

    ヲノサトル

  • 16: 息壌 -いきのね-

    ヲノサトル

  • 17: 舞庭 -いきのね-

    ヲノサトル

  • 18: 禊祓 1 -いきのね-

    ヲノサトル

  • 19: 禊祓 2 -いきのね-

    ヲノサトル

  • 20: 鎮め -いきのね-

    ヲノサトル

  • 21: JOY

    ヲノサトル

配信開始日:2020-05-23

fill

ジャンル: インストゥメンタル / エレクトロニック / ニューエイジ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

ヲノサトル

ヲノサトル

作曲家、音楽家。電子音響とムード音楽の融合をテーマにソロ作品を発表、またアートユニット「明和電機」やラウンジ音楽バンド「ブラック・ベルベッツ」の鍵盤奏者としても活動。

ヲノサトルの他リリースはこちら(アーティストページ)