バツお&イチこ、「いつかの帰り道」を配信開始

2020.5.24

バツお&イチこが「いつかの帰り道」を配信開始

バツお&イチこの「いつかの帰り道」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「いつかの帰り道」となっている。

バツお&イチこのファーストミニアルバム「バツおとイチこの大冒険」からのシングルカット曲。 誰にでもそれぞれの帰り道がある。切ない現実に振り回されつつも前向きに生きていく1人の女性を描いた応援ソング。

なお「いつかの帰り道」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

いつかの帰り道
  • 1: いつかの帰り道

    バツお&イチこ

配信開始日:2020-05-24

ジャンル: J-Pop / カントリー / フォーク

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

バツお&イチこ

バツお&イチこ

バツお(安田)とイチこ(あやの)からなる愛と哀しみの音楽ユニット。 同じ境遇を持つ2人が意気投合し、2016年の年末にSNS上にて勢いで結成。その後、様々な企画ライブにて単発の活動を続けてきたが2018年よりついに本格始動する。 愛と哀しみ、哀愁をテーマにオリジナル、カバー混在ながら独自の世界観で構成されたステージは賛否渦巻きながらも熱狂的な!?ファンが増殖中。CDリリース、ワールドツアーなどと途方もない夢を見ながらも最終目標は東京キネマ倶楽部での公演。嘲笑を恐れず最後の夢に向かって突き進んでいく中年ユニットの今後から目が離せない。 ジャンル:フォーク、アイリッシュ、シャンソン、ロック、音楽ならなんでもやっちゃうかも!? 【バツお】パート:ギター/カズー/ブルースハープ/パーカッション/MC/ボーカル 20歳を目前にギリギリ10代でギターを購入。その後、大学の音楽サークルに3つほどコードが押さえられるだけの状態でギタリスト志望で潜入に成功する。すぐに化けの皮が剥がれるもしぶとくピストルズやストーンズ、ジミヘンのコピーバンドをボーカルとして勢いだけで担当し、大学卒業後にオリジナルバンドを結成する。解散後、企画ライブの主催などの活動を続ける中、オリジナルとカバーの混在のバンドRainZantosを結成。その活動の最中に出会ったイチことバツお&イチこを結成し現在に至る。 【イチこ】パート:鍵盤ハモニカ/ピアノ/パーカッション/ベース(もやる時あるかもね)/ボーカル にわか音楽ファン。人生の岐路を迎えたあと、暇になったのでオリジナルバンドへの誘いに乗ったのがきっかけとなり急に音楽への探究心が目覚める。幼少の頃からピアノを始め、鼓笛隊にて小太鼓やベルリラもこなし、高校時代にバンド活動もしたりして盛り上がってみた器用貧乏時代を過ごすが、その後15年以上のブランクを経たのち、今が一番純粋に音楽に向き合っていると豪語する(本人談)。音楽ににわかに貪欲になり、世界の様々な音楽に魅了されていく中、バツおを見つけ、バツお&イチこを結成。器用貧乏時代のスキルが今こそ活かされようとしている。

バツお&イチこの他リリースはこちら(アーティストページ)