e;in、「Vodka」を配信開始

2020.5.29

e;inが「Vodka」を配信開始

e;inの「Vodka」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「grass wonder」「montjeu」「gold allure」「vodka」「arrogate」となっている。

京都を活動拠点にする4ピースインストゥルメンタルバンド “e;in”の5曲入りEP「Vodka」。インスト/ポストロック的なアプローチを特徴とするサウンドを軸に多彩な2本のギターから奏でられた清涼感溢れる熟練したメロディラインと美しい絶妙なアルペジオ、そして繊細でテクニカルなドラミング、全体のバランスを支えるベースラインと音と各パートが完全に合致したバンドとしての新境地を迎える重要な作品。

なお「Vodka」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Vodka
  • 1: grass wonder

    e;in

  • 2: montjeu

    e;in

  • 3: gold allure

    e;in

  • 4: vodka

    e;in

  • 5: arrogate

    e;in

配信開始日:2020-05-29

Friend of Mine Records

ジャンル: インストゥメンタル / オルタナティブ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

e;in

e;in

京都を活動拠点にする4ピースインストゥルメンタルバンド、ドラムの河野、ギターの淀を中心に結成。2010年にベース若原とLOW-PASSでも活動するギター金澤が加入し現体制となる。インスト/ポストロック的なサウンド軸に繊細でテクニカルなドラムと弦楽器の独特のメロディラインを特徴する。楽曲制作に重視していることもあり、ライブ活動は少ないが海外のバンド、Mutiny on the Bounty、Hikes、Empire! Empire! 、Chinese Football、tide/edit、Vasudevaなどとも共演を果たす。 結成当初はアコースティック主体でゲストにボーカルやヴァイオリンを入れて2枚の自主EPを制作、2012年頃より現在のサウンドへ移行し2015年に自主レーベルより1st Album「season for reading」をリリース。また、海外からも注目を集め、アメリカのMeatCubeLabelからカセットリリースや中国のSango Recordsの コンピレーションにも1曲参加した。バンドとしての活動拠点を広げるために、Friend of Mine より「Vodka EP」をリリース

e;inの他リリースはこちら(アーティストページ)