SP-D takeshi、「アイタクテ×3 (Takeshi Ver)」を配信開始

2020.5.30

SP-D takeshiが「アイタクテ×3 (Takeshi Ver)」を配信開始

SP-D takeshiの「アイタクテ×3 (Takeshi Ver)」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「アイタクテ×3 (Takeshi Ver)」となっている。

SP-D名曲「アイタクテ×3」をソロとしてTakeshi が歌う。 アイタクテ×3 (Takeshi Ver)

なお「アイタクテ×3 (Takeshi Ver)」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

アイタクテ×3 (Takeshi Ver)
  • 1: アイタクテ×3 (Takeshi Ver)

    SP-D takeshi

配信開始日:2020-05-30

T.s company

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク ハイレゾ版, dミュージック月額コース, e-onkyo music, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, mora ハイレゾ版, Music Store powered by レコチョク, Music Store powered by レコチョク ハイレゾ, music.jp STORE, music.jp STORE ハイレゾ版, mysound, mysound ハイレゾ版, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, OTOTOY ハイレゾ版, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ひかりTVミュージックアラカルトサービス ハイレゾ, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, レコチョク ハイレゾ版, 着信★うた♪by KONAMI

SP-D takeshi

SP-D takeshi

SP-D【スピーディ】 ストリートシーンにて活躍していた山本剛 バンドにて活動していた瀬野雅興 それぞれ同時期に東京での活動に夢破れ、帰郷・・・。 地元で偶然出会い、同じ境遇であることに意気投合しSP-Dを結成。 デモテープオーディションにより、ビッグドンレコードと契約 2005年、全国インディーズCDデビュー。 全国TV、全国雑誌にて取り上げられる 『I can be』『この手を離さないで』2枚のシングルを全国リリース。 更にはプロ野球独立リーグ・BCリーグ「富山サンダーバーズ」 タイアップにより公式応援ソング『GLORY DAY』リリース。 3枚のシングル全て地元CDショップ総合チャート上位にランクイン。 レコード会社移籍により、ウイングエンタテイメントと契約。 2008年、1st ALBUM「Line up」(クラウン徳間ミュージック販売) から全国リリース。 「アイタクテ×3」USEN440にてパワープレイ。 通信カラオケ JOYSOUND×UGAにて 「アイタクテ×3」「言葉では伝えることが出来ない」2曲配信。 2010年、高岡ケーブルネットワークニュース番組 「高岡-i」オープニング曲『i/愛』4枚目のシングルリリース。 J-WAVE東京(ラジオ)番組楽曲投票にて全国2位に取り上げられる 2012年、mini ALBUM「OVER THERE」リリース。 2013年、映画「TAKAOcan Dream がんばれ富山サンダーバーズ」 「GLORY DAY」「OVER THERE」挿入歌として使用される。 USENパワープレイや、カラオケ配信など、 これからの活躍に期待されているアコースティックデュオである。 活動休止後、ソロとして音楽活動開始。 楽曲提供、レコーディングなど行う。

SP-D takeshiの他リリースはこちら(アーティストページ)