Kyosuke Shibata、「眠りにつく前に」を配信開始

2020.5.30

Kyosuke Shibataが「眠りにつく前に」を配信開始

Kyosuke Shibataの「眠りにつく前に」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「夢」「パレード」「空っぽの歌」「ミルク」「眠りにつく前に」となっている。

なお「眠りにつく前に」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

眠りにつく前に
  • 1: 夢

    Kyosuke Shibata

  • 2: パレード

    Kyosuke Shibata

  • 3: 空っぽの歌

    Kyosuke Shibata

  • 4: ミルク

    Kyosuke Shibata

  • 5: 眠りにつく前に

    Kyosuke Shibata

配信開始日:2020-05-30

ZooROCK Records

ジャンル: J-Pop

配信ストア: Amazon Music, Apple Music, AWA, iTunes, LINE MUSIC, Prime Music, Spotify, YouTube Music

Kyosuke Shibata

Kyosuke Shibata

”どうしようもないことを ただ どうしようもなく歌っていたいだけ” 静岡県富士宮市出身のシンガーソングライター。 現在26歳。 19歳の時、当時働いていた会社を ”こんな人生なら死んだほうがマシ”という理由で自ら辞職し、その後地元のライブハウスで働き始める。 20歳になり、同じスタッフ仲間のプロデュースをきっかけに2014年から音楽活動を開始。 同年5月、早くも1st demo「ミルク」を制作する。 歩みを止める事なく同年7月、2nd demo「パレード」を発表し、少しずつリスナーの心を掴んでいった。 楽曲からは想像もつかないが 率直に言えば、彼は典型的なダメ人間である。 大人を嫌い、他人と接することを避けてきた どこにでもいる普通のひきこもりだ。 そんな彼がある日ライブで突如披露した 「空っぽの歌」という曲の一説、 ”大人が嫌いだって思ってた自分が大人になっていくこと” ”終わらない退屈な毎日にただ疲れ果てている” そんなどうしようもないことや 誰もが心のどこかで感じてきたであろう諦めや寂しさを、思い返すように彼は歌っている。 そして、2015年2月21日。 待望の1st mini album「眠りにつく前に」を発表した。

Kyosuke Shibataの他リリースはこちら(アーティストページ)