Cosmosphere、「AI」を配信開始

2020.5.31

Cosmosphereが「AI」を配信開始

Cosmosphereの「AI」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「AI」「スバラシクウツクシイコトバ」「紛い物の羽でも」となっている。

ダークロックバンドCosmosphereが、2020/5/31に前作「Under the tears」から約一年ぶりとなる新曲をリリース。 1曲目はシングルタイトルにもなっている「AI」。 ボカロにて先行公開していた楽曲のバンドバージョン。 2曲目は「スバラシクウツクシイコトバ」。 ヘビーなリフと、ノリの良いリズムで構築された楽曲。 3曲目は「紛い物の羽でも」。 トランスサウンドを前面に出した挑戦的な楽曲。

なお「AI」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

AI
  • 1: AI

    Cosmosphere

  • 2: スバラシクウツクシイコトバ

    Cosmosphere

  • 3: 紛い物の羽でも

    Cosmosphere

配信開始日:2020-05-31

ジャンル: アニメ/ゲーム / ビジュアル / ロック

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

Cosmosphere

Cosmosphere

ダークバンド、Cosmosphere。(コスモスフィア) 本来のV系が持っていた狂気や暗黒性、廃退的な世界を放つ ダークバンド。 90年代V系バンドのDNAを本当の意味で継ぐ、「今」を生きるバンドです。 俺達と一緒に、暗闇の中の光を、探さないか? 2015年末より、Gt.達也がVoも担当。 その音楽性、世界観は同ジャンルの中でも類を見ず、異彩を放っている。 ちなみにメンバーのキャラクター性は、めちゃくちゃ明るい。 ダークなのは楽曲や世界観だけで、割と普通の人達である。

Cosmosphereの他リリースはこちら(アーティストページ)