武元 狩、「Now for tomorrow」を配信開始

2020.5.31

武元 狩が「Now for tomorrow」を配信開始

武元 狩の「Now for tomorrow」が配信開始された。今回、デジタル配信リリースされた楽曲は、「Now for tomorrow」となっている。

緊急事態宣言の中 明日への静かな祈り ギターインプロヴィゼーション

なお「Now for tomorrow」は、iTunes、Spotify、Apple Music、LINE MUSIC、Amazon Musicなどの音楽配信サービスで聴くことができる。各配信サービスへはこちら(LinkCore)

Now for tomorrow
  • 1: Now for tomorrow

    武元 狩

配信開始日:2020-05-31

ジャンル: インストゥメンタル / オルタナティブ / ニューエイジ

配信ストア: Amazon Music, Amazon Music Unlimited, animelo mix, Apple Music, AWA, Deezer, dwango.jp, dヒッツ powered by レコチョク, dミュージック powered by レコチョク, dミュージック月額コース, Google Play Music, iTunes, K-POP Life, KKBOX, LINE MUSIC, mora, Music Store powered by レコチョク, music.jp STORE, mysound, oricon ME!, OTORAKU -音・楽-, OTOTOY, Prime Music, Rakuten Music, SMART USEN, Spotify, YouTube Music, うたパス, ひかりTVミュージック, ひかりTVミュージックアラカルトサービス, ビルボード公式(Billboard x dwango), レコチョク, レコチョク Best, 着信★うた♪by KONAMI

武元 狩

武元 狩

ギタリスト/ヴォーカリスト。 都内ライブハウスでソロ活動をスタート。同時にバンド、DJ、他分野のアーティストとのコラボレーションも活発的に行う。 ソロアルバム『 Cold Blues 』をリリース後単身渡米。 ニューヨーク老舗ライブハウス「 Bitter End 」を含む3カ所でライブ。 帰国後エレクトロニカ/アンビエントユニット”Colbets”のギタリストとして活動。国内/海外レーベルから作品を多数発表。深い残響とエコーのかかったギターの音色で抽象的な音空間を紡ぎだす。 ヴォーカリストとしても洋楽カバーアルバム『Sound of Kura 2』 (Lustrum)に参加。 現在はソロ弾き語りライブを中心にギタリストとして 墨と花のアートユニット"墨花"との即興コラボレーションライブ。 映像作品に楽曲提供。 インダストリアルテクノロックバンド”Day Dream Dreamer”と アンビエントユニット”The Lonely hunters"で活動中。

武元 狩の他リリースはこちら(アーティストページ)